無料ブログはココログ

« 今年もチューリップが芽を出した/2014 | トップページ | 入院/退院 »

2014年2月 4日 (火)

立春の雪

節分が明けると今日は立春だ。旧暦なら正月になる。昨夜からの冷え込みでここ数日続いた春のような日も吹き飛んで、朝から雪が降っていて外は一面銀世界となっていた。

 

暦の上では春だが実際の季節は冬そのものでまだしばらくは寒い日が続くだろう。

 

金沢の旧市街地は民家が屋根を連ね折り重なるようになっていて、その屋根に雪が降り積もってなかなか風情のある風景となっている。

 

 

1391507069615.jpg

 

 

1391507076679.jpg

 

« 今年もチューリップが芽を出した/2014 | トップページ | 入院/退院 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

まさしく雪景色ですね。
南国沖縄では見られない風景です。

初めて見た雪は東京でした。何となくどんよりとした東京が雪の降った次の日は別世界でした。

「雪化粧」とは言い得ているなと感じました。

金沢は美しいところですので、なおいっそう雪化粧で綺麗になったかも知れませんね。

omoromachi 様
コメントありがとうございます
3日から金沢市の病院に短期の入院をしまして食堂の窓からの景色で、この角度からの景色は私も普段は見たことないです。
高台の病院の高層階からは金沢市街地が一望でき、瓦屋根に雪が薄く積もって墨絵のように見えます。
日常のごみごみしたものも覆いかくしてまさに雪化粧の世界です。

でも毎日がどんよりとした鉛色空なので、南国沖縄の青い空がうらやましです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立春の雪:

« 今年もチューリップが芽を出した/2014 | トップページ | 入院/退院 »