無料ブログはココログ

« 2月の我が家の庭の花 | トップページ | 簡易温室の中は一足先に春になった »

2014年2月18日 (火)

ソチオリンピック/葛西選手に感動!!

熱戦の冬季オリンピックもいよいよ終盤となってきた。前半はメダルが期待されていた種目がやや残念な結果に終わっていたが、中盤からはスノーボードで10代の二人がメダルを取ったのを皮切りにようやく日本勢もメダル取得が続いて盛り上がってきたようだ。

先日の羽生選手の男子フィギュアスケートの優勝では日本中が大いに沸き上がって、震災の逆境を乗り越えて金メダルを掴んだことに感動したが、スキージャンプのラージヒルで41歳の葛西選手が銀メダルを取った事には正直驚いた。年齢が41歳なのに直前のワールドカップで優勝もして第一線で活躍できているのにもすごいなと思っていたが、7度目のオリンピックで優勝争いが出来るトップレベルの体力や技術を維持していることにもビックリしてしまう。

最初のオリンピックの頃はスキー板を揃えて飛んでいたそうだが、その後スキー板をV字に広げて飛ぶのが主流になるなど飛び方の技術やルールなども時代ともに変遷してきているが、それらを吸収し対応しつつなおトップレベルを維持しているのは常に自分自身を変革してきている証拠だろう。風を受けるために両手を広げて飛ぶ選手は葛西選手以外にはほとんどいないそうで、飛距離を伸ばすためにいろんな事を試して見るのも革新の姿勢だろう。「変化に対応出来るものが生き残る」という言葉があるがまさにこれを体現しているようで「レジェンド」の称号もうってつけだ。

団体でも銅メダルを取り、しかもメンバー4人の中で葛西選手が飛距離もトップというのも立派と言うしかないが、本人は4年後の次期オリンピックも出る気満々のようなのでおじさんパワーに是非期待したい。

ソチオリンピックはこの後期待の女子フィギュアスケートが始まるし好成績を期待しよう。

« 2月の我が家の庭の花 | トップページ | 簡易温室の中は一足先に春になった »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソチオリンピック/葛西選手に感動!!:

« 2月の我が家の庭の花 | トップページ | 簡易温室の中は一足先に春になった »