無料ブログはココログ

« 使いにくくなったココログのアクセス解析 | トップページ | ミニ雛人形の飾り付け/2014 »

2014年2月11日 (火)

ネットでのソフトウエアの購入

普段レンタルしてきたDVDはパソコンで見ている。パソコンでDVDを見る時は再生するソフトが必要となるが、以前ブルーレイドライブを購入したときにおまけで付いてきたPowerDVDというソフトを使って見ていた。DVDは見られるのだが、確か購入当初はブルーレイディスクも見られたように記憶していたので、先日ブルーレイディスクをレンタルしてきて再生しようとしたら全然再生出来ない。ソフトウエアのパッチを適用しろとメッセージが出るので更新ボタンをクリックしてみるが全然だめなようだ。

いろいろ調べて見ると、ブルーレイを見るためのAACSキーというのが古くなっている上にPowerDVDのバージョンが古くてメーカーのサポートが打ち切られているようだ。

最近はDVDのレンタルショップに行ってもブルーレイも棚に並ぶ様になっているし、レンタル料はDVDと変わらないので、どうせなら映像のきれいなブルーレイを借りた方が良い。そこで今後の事も考えてブルーレイも視聴可能なプレイヤーソフトを購入することにした。最近のソフトはDVDもブルーレイ並みにきれいに再生する機能も付いているようだ。

プレイヤーソフトはPowerDVD 13 と WINDVD 11 pro と言うのがあって機能もよく似ているし値段も両方とも7000円くらいなので迷ったが、PowerDVD9はとりあえず持っているし、WINDVD 11 proは2月15日までならダウンロード版は10%OFFと言うキャンペーン中でもあり購入することにした。
Dsc01930

購入したのはこのソフトのダウンロード版で、注文をした上で支払いをすると、支払い確認されるとソフトウエアがダウンロード出来るようになり製品のシリアルナンバーも通知される。9日の夜ネットで注文して10日の午前中にコンビニで支払ったら、午後にはダウンロードが出来るようになったので即ダウンロードしてインストールをした。ネット購入の便利さを実感した次第だ。

ネットでの購入はこれまでも何度かしていているが支払いは代引きが多いが、今回初めてコンビニ決済というのをしてみた。ちょっとドキドキしながらコンビニで端末を入力操作してみたが、以外と簡単で早く送金処理がされるようだ。クレジットカードやネットマネーを使えばもっと処理は速いのかもしれないが、そこまではなかなかついて行けない。

« 使いにくくなったココログのアクセス解析 | トップページ | ミニ雛人形の飾り付け/2014 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットでのソフトウエアの購入:

« 使いにくくなったココログのアクセス解析 | トップページ | ミニ雛人形の飾り付け/2014 »