無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

ウォーキング用グッズ

今年になってからは体重増加が止まらない。昨年退職してからは体を動かすことが少なくなり食事量などにも気を使い年末までは退職時の体重を維持していたのだが、正月に食べる機会が多かったのか体重が増えたまま落ちず瞬間最大的には年末時の3Kgオーバーにまでなった。これはいけないと1月から晴れた日にウォーキングに出かけるようにしている。

先日歩いていたら足下からパタパタと音がするのでシューズの底を覗き込んでみるとシューズの底の部分が剥がれて歩くたびにパタパタしている。修理できないこともないが10年程使っているのでそろそろ寿命かなと思い、新しいウォーキングシューズを購入することにした。靴屋さんで履き心地を確認しながら数足履き較べてみて黒いシューズに決めた。足裏の痛みが再発しないようにインソールもスポーツタイプの物を選んで一緒に購入したが長時間歩いても足が疲れずなかなか履き心地が良い。
Dsc02173  Dsc02172   

一昨日歩数計も購入してきた。以前はスマホに歩数計のアプリを入れて使っていたが、重力センサーが常時ONになっているので電池の消耗が激しくて使用を止めたが、毎日歩いているとやっぱり何歩歩いたのか知りたいので歩数計はあった方が良い。1000円以下の安いのもあったがスマホにデータを送信してスマホでグラフ管理出来る少し高い歩数計に決めた。
Dsc02311  Dsc02312   
今日は購入後初めてウォーキングに出かけ、本格的に使用し早速データをスマホに転送してグラフを書かせてみた。2つの機器を近づけて送信ボタンを押すだけなので簡単で便利だ。

下の2つはウォーキングにどうしても必要というグッズではないが、ウォーキング中に音楽を聴く道具と、花が咲いていたら写真を撮る道具で、歩くときはいつもこれらの道具もポケットに入れて出かけている。
Dsc02314  Dscn6832


  

2014年3月29日 (土)

春の花が次々と!!

3月前半は春の歩みは一進一退でなかなか暖かくならなかったが、3月も終わりに近づくと春は一気にやって来たようだ。陽気もよくなり晴れた日続きでウォーキングも毎日しているが、道端や民家の庭先でいろいろな花が咲き出した。これからしばらくは春の花を追っかけるのに忙しくなりそうだ。

道端の空き地には土筆がニョキニョキと頭を出して林立しているし、タンポポも黄色の花を咲かせている。
Dsc02186  Dsc02226   

_
農道の法面に植えられている芝桜がチラホラとピンクの花を咲かせ始めた。薄紫や白色のものもある。紫色のヒヤシンスは色鮮やかだ。
Dsc022572  Dsc02225   

_
黄色の水仙があっちこっちの民家の庭に植えられていて今が盛りと咲いている。猫のしっぽのような穂はネコヤナギの花?かな。
Dsc02224  Dsc02219      

_
ハクモクレンも大木の枝の先に大ぶりの白い蕾を膨らませている。みどり色ぽい花を咲かせているのはトサミズキ?だろうか。
Dsc022552  Dsc02244       

_
サンシュユは木全体に黄色の花を咲かせている。アップしてみると小さな花が集まってひとかたまりの花になっている。
Dsc02245  Dsc02243

_

ボケの花も咲き出した。赤色は咲き出したが白色のボケはまだ蕾のままだ。

Dsc02217   

_
植物たちは冬の間に春の準備を着々と進めていて、暖かくなった途端に一気に花を咲かせ始めたのだろう。

2014年3月28日 (金)

近所の梅が満開になった

我が家の庭の紅梅は既に花の盛りを過ぎて終わりかけているが、近くで見かける梅の木は暖かくなってきたのに合わせて今がちょうど満開となっている。太平洋側では桜の開花宣言が次々と出ているが、北陸は今が梅の見頃と言ったところだ。

最近の暖かさで一気に花が開いたようで、ここ1~2日で車で走っていてもウォーキングをしていてもあっちこっちで梅が咲いているのを目にするようになった。

車の運転中に菜の花と濃いピンクの梅が咲いていたので車を止め写真を撮った。小さな畑に梅の木があって周囲に菜の花が植えてあり両方とも花盛りでとてもきれいだ。
Dsc02213

Dsc022112   

_
これも車の運転中に見つけた梅の木。畑に4本ほど植えてありちょうど満開だったので車を止めて数枚パチリ。
Dsc02203

Dsc02205   

_
これは我が家の近くの空き地の梅の木。家の窓から花が咲いているのを見つけたのでカメラを持って撮ってきた。
Dsc02194

Dsc02195   

_
ウォーキング中にお寺の境内に咲いていた梅の花。梅はお寺や神社などの古い建物に合うようだ。
Dsc02232

2014年3月26日 (水)

椿の一輪挿し/2014

椿の花が次々と咲いている。今がちょうど花の盛りなのだろう。木の下には終わった花が落ちて地面が赤くなっている。昨年剪定したときに枝を落としすぎたのか今年は花数が少ないようだ。花の赤色が例年よりも薄いようだが肥料分が少ないのかもしれない。

椿はこんもりとした椿の木全体に赤い花が咲いている風情もよいものだが、一輪切り取ってきて一輪挿しに挿して家の中で楽しむのもなかなかよいものだ。先日から妻が椿の花をいくつか切り取ってきて一輪挿しに挿して洗面台やトイレに置いてある。生け花と言うほどではないが生けた形が何となく様になっている。それほど作為を持って生けたわけではないだろうが自然の持つ造形の美しさがそのまま出ているのだろう。
Dsc02157

Dsc02159

_

いつも通る交差点の横にある花壇がパンジーに植え替えられていた。近くの集落の人達が管理しているようだがシーズン毎に季節の花に植え替えられていて目を楽しませてくれる。今回は春の装いでパンジーが整然と花壇一杯に植えられていた。
Dsc02163

東京でもソメイヨシノの開花が宣言されたようでいよいよ春も本番のようだ。

2014年3月23日 (日)

地元神社も春の準備

地元の神社も来月はもう春祭りとなる。そろそろ準備もしなければということで土曜日には招集がかかって境内の植木の植え替えなどを行った。

3週間前に購入してあったロウバイの木は養生しておいた場所から正式な場所に移し替えた。先日は盛りだった花もそろそろ終わりの状態だったが、うまく植え付いてくれれば来年からは境内で花が楽しめそうだ。
Dscn7064

昨年植え付けた桜の苗木は植えた場所が別の木と近付きすぎたので、これも広い場所に移し替えた。もともと神社には桜の大木が何本もあったのだが、ここ最近は樹勢が弱って枯死したり幹が朽ちてきたりして花も咲かなくなったので、昨年から若い桜の苗木を植えて昔の様に春祭りに桜が咲いている神社を復活させようとしているところだ。
Dscn7063

境内に1本だけある枝垂れ桜は毎年春祭りの頃にピンクの花を咲かせてきれいなのだが最近は元気がないようにも見えるので、根元をブロックで囲って踏まれないようにして、腐葉土などを入れた。少し肥料が足りないのかもしれない。
Dscn7068

境内にある細い桜の木に花が咲いているのを見つけた。まだ桜前線は南の方のはずなので随分早く咲いたなと思ったが、どうもソメイヨシノではなく早咲きの品種の桜のようだ。数日前高知県でソメイヨシノの開花があったので、桜前線は四国当たりなのだろうか。北陸は4月上旬になりそうだ。
Dscn7067  Dscn7058   

2014年3月21日 (金)

地元の古墳群

最近古事記とか日本書紀などに興味をもって関連の書籍をいろいろと読んでいる。古事記や日本書紀に書かれている内容が荒唐無稽な神話の様に見えても実はその裏に現実に起こった事件などの史実が隠れているのだそうだ。古事記や日本書紀などには当時の政権に都合良く創作された神話などの説話や、史実を改竄したり年代を改竄したりしたものもあり、雄略天皇以前はかなり改竄された部分が多く史実についても諸説があるようだ。

古代史の研究者は年代のはっきりしている中国や韓国の歴史書等を参照したり、古墳発掘調査などの考古学からの情報を参照しながら古事記や日本書紀などを読み解いて古代の史実を確定しようとしているのだろう。

古墳時代は3世紀頃から7世紀くらいまで続き、奈良地方に天皇陵と思われる大規模な古墳が点在しているが天皇陵のため学術調査が出来ず不明な点が沢山あるようだ。

古墳と言えば地元の能美市には能美古墳群として60数基の古墳があり、史跡公園として整備されている。古代文化への興味もでてきたので昨日は地元の古墳を訪れてきた。古代の地方豪族の古墳だが、3世紀から7世紀にかけてこの地方にこれだけ勢力をもった豪族がいたというのも興味があるし、中央とどんな関係にあったのかも興味のあるところだ。

和田山古墳と上からの見晴らし
Dsc02120_3  Dsc02132_2

古墳墳丘
Dsc02137_2  Dsc02139_2

発掘調査時に出土した副葬品
Dsc02138_2  Dsc02136_2

自分の先祖も昔古墳の造営や副葬品の製作などに関わっていたかもしれないと思うと出土品が身近に感じられてしまう。


  

2014年3月19日 (水)

彼岸の入り/墓参り

今年の春のお彼岸の入りは3月18日なので、今日はお彼岸の墓参りに出かけた。途中花屋さんでお墓に供える花を買って、父母の墓と妻の母の墓をまわり、お花を供えロウソクと線香をあげてお参りをした。今日は午前中は暖かかったが午後は曇りだして風も出てきたので少し肌寒かった。他にも何組か墓参りにきていた。
Dsc02154  Dsc02155   

春のお彼岸は春分の日を中心にして前後3日ずつ計7日間を言いい今年は3月18日~3月24日までだそうで、春分の日がお彼岸の中日になる。ちなみに春分は昼と夜の時間が同じになる日で、この日以降は昼が長くなっていきいよいよ本格的な春となり、春と秋の彼岸も含めて「暑さ寒さも彼岸まで」と言われている。

今日は冬の間着ていた服やコートを春用の薄めのものに着替えて出かけたが、少し天気が崩れ掛かっていて寒かった。これから少しずつ暖かくなるのだろう。

妻の母のお墓のそばにはサンシュユの木があって毎年お彼岸の墓参りには黄色の花を咲かせている。今年は少し遅いのか開いた花は少なかったが黄色い蕾をたくさん付けていた。近くの田んぼでは肥料を撒いているのかトラックターが肥料のほこりを舞立てて動いていた。人も自然もいよいよ春モードのようだ。
Dsc02151  Dsc02148

  


2014年3月17日 (月)

紫色のクロッカスも咲き出した

庭のクロッカスは2週間前に黄色の花が咲き出してずっと咲き継いでいたが、そろそろ黄色の花が終わりかけてきたと思ったら今度は紫や白の花が咲き出した。今はちょうど黄色も紫色も白色も全部の色が咲いていてとてもきれいだ。

あまり手のかからない花で、世話といっても時々庭仕事のついでに雑草を取ったり肥料をやったりするくらいしかしていないのだが、毎年今の時期にきちんとかわいい花を咲かせてくれる。いつ頃植えたかあまり記憶がない。父が生前植えたものかもしれないが、そうだとすると16年以上も前から我が家にあることになる。
Dsc02094  Dsc02095   

暖かくなってきたせいか庭木も新芽や花芽が見えるようになってきた。鉢植えの紫陽花と露地植えの紫陽花は新芽が出始めている。
Dsc02104  Dsc02106

鉢植えのブルーベリーと三つ葉ツツジも蕾が出来ている。
Dsc02109  Dsc02111

  

家の周囲は雑草が伸び始めたようだ。小さいうちに取っておかないとはびこってしまうので今日は家の周りの草取りをした。まだ小さいので手で摘まんで引っこ抜くのだが、あちこちにかなり生えている。雑草も春を感じて成長を早めているようだ。
Dsc02119  Dsc02118

  

2014年3月15日 (土)

読書

仕事を辞めて半年もすると正直言って時間をもて余し気味になる。暖かくなれば庭仕事などにも時間も取られるが、今は寒くて外に出て作業をすることもない。そこで今年に入ってからは少し本を読んでみようと思い立ち、父の残した本棚の本の中から何冊か持ち出して読み出した。

最初に読み出したのは、「絵草紙源氏物語」という本で田辺聖子の現代語訳にカラー刷りの絵が挿入されたもので、絵本のようなので一気に読み切ってしまった。一冊読んだことで読むことへの不安感がある程度払拭されたので、続けて別の本も何冊か読んでみたがその中に「古事記」を解説した本があり読んでみるとなかなか面白い。神話の世界から推古天皇までが書かれていて史実とは必ずしも一致するするわけではないが、口承で伝えられてきた話を編纂したもので、説話のなかに隠れている史実を紐解いていくのもロマンがある。

先日書店へ行って古事記関係の本を探してみたら歴史関係の棚にいろいろとあったがその中から口語訳の読みやすい本や図解が入っている本など分かりやすそうな本3冊を購入してきた。古事記は登場する神や天皇の名前などが多くその関係も複雑なので、平易な口語訳の本は分かりやすいし、図解入りの本は名前や関係を理解するのに役に立ちそうだ。
Dsc02091

今年に入って読んだ本
Dsc02090

日本の古代史はなかなか興味のあるテーマかもしれない。これから古事記、日本書紀を中心とした日本の古代史関係の本も読んで見ることにしよう。

2014年3月13日 (木)

早春のウォーキング

昨日は、前日と比べても気温が6度以上も高く春の陽気だったので、午後カメラを持ってウォーキングに出かけた。空は快晴で雲もなく風も冷たくはなく以前のように耳が痛くなることはなかった。

家を出てしばらく歩いたところで、田んぼのなかをトラックターがゆっくりと動いていて、その後ろにカラスが20羽以上群がっている。トラックーは動きが遅くて止まっているのかなと思ったがよく見ると畦塗りをしているところだった。ゆっくりと前進しながらアタッチメントを微妙に操作して田の土を掘り起こしては畦の側面に塗り固めている。 トラックターの後にはきれいに塗り固められた畦が出来ている。カラスは掘り起こした土の中の虫やカエルが目当てで群がっているようだ。そういえば昨年もこんな光景を目にしたのを思い出した。
Dsc02058

まだよその田んぼはトラックターが動いておらず見渡してもこの1台だけだったが、そろそろ田起こしも始まるのだろう。

田んぼの向こうには雪を被った白山がよく見える。前々日までは雪が降っていたので、白山だけでなく手前の近くの山々も山肌が白くなっている。これだけきれいに見えるのもそろそろ終りかもしれない。3月後半になると黄砂やPM2.5などで空がかすんで天気が良くても見通しが悪くなってしまう。
Dsc02068

しばらく歩いていると道端に黄色い花が咲いていた。まだあまり花のない時期なので何の花かなと近づいて見てみたが名前が分からない。雑草だとは思うが先日の積雪にも負けずに花を咲かせるのは立派なものだ。
Imag1014

1時間半くらいかけて5~6Kmほど歩いたが、家に着く頃には体中汗をかいてしまった。

2014年3月11日 (火)

震災から3年

あの大震災から今日で3年目となる。テレビでも震災関連の特集番組が放送されているが、ガレキの処理などはかなり進んでいるようだが、津波の来ない高台へ町を移転させる等の住宅復興計画はなかなか進んでいないようだ。移転先の造成などの行政の計画が遅れているため、復興住宅への入居や個人の持ち家の建設ができず、生活のためにふるさとを去る人が増えているそうだ。

3年という年月は人生の中でもそんなに短い期間ではない。震災の日に生まれた子なら3歳になり、当時小学6年生だった子は今春高校生になる。被災され避難生活を余儀なくされている人達にとって定住先が決まらないこの3年間というのは大変な3年間だったと思う。子育て世代にとっては子供の成長は早く楽しみであるが子供の生活や教育の不安を考えると都市部に定住を考えて当然だろうし、高齢者にとっては確実に3年分年老いて不安も増している。

被災地ではこの3年間で10%以上人口減少した町が9町あり、そのうちの3町は20%以上の減少率だそうだ。復興計画をスピードアップしないと過疎化に拍車がかかってしまい、新しい町が出来た頃には住む人がいなくなっているのでは本末転倒になってしまう。

2014年3月 9日 (日)

ロウバイの苗

先日地元神社の会合に出かけたら、玄関に黄色い花が沢山咲いている木が置いてあったので、「あの木は何?」と聞くと、「神社の境内に植えようと思ってロウバイの苗を買ってきた」と言う返事があった。地元神社では昔は春祭りの頃には桜が咲き誇ってきれいだったのだが、最近は桜の古木が全部枯れて朽ちてしまっているので、新しい苗を植えて昔の様に桜を復活させようとしているが、その一環で真冬に花を咲かせる花木としてロウバイを植えようと言うことのようだ。

ロウバイの苗は背丈ほどの高さで、黄色い花を木全体に付けている。花びらは分厚くてツヤがあって蝋細工のようなので蝋梅と名付けられたようだが、実際は梅とは別の種類のものらしい。本来は1月頃から咲き出すようだが、当地は寒いせいか今が満開となっている。
Dsc02049_2

先日初めて一輪咲いた我が家の紅梅は、その後次々と花が咲き出して7分咲きくらいになり庭も春らしくなったと思ったが、一昨日、昨日と雪模様ですっかり雪を被っていた。
Dsc02042  Dsc02053

暖かくなったと思うとまた雪が積もったりするのでなかなか気が抜けない。チューリップも芽が大きくなったので日当たりの良いところへ出した途端雪を被ってしまって震え上がっているし、椿もまた雪を被ってしまった。
Dsc02051  Dsc02055



2014年3月 7日 (金)

チューリップの成長/2014

昨日の3月6日は啓蟄だった。啓蟄とは地面が暖まって土の中で冬ごもりしていた虫が穴から地上に出てくる頃だそうだ。時折寒波がやってきて今日も朝から雪景色だったが、今の時期は昼も長くなって日照時間も増えているせいで地面も暖まってきている頃なのだろう。

2月になって芽を出し始めた我が家のチューリップも、あれから1ヶ月経って芽も出そろってきたし、葉も随分と大きくなってきている。昨年掘り出した球根の保管が悪くて半分ほど干からびてしまたので、良さそうなものを選別して植え込んだのだが、正直芽が出てくれるか心配していたが、プランタの状況を見てみると植え込んで球根はほぼ全部芽を出したようだ。むしろ新しく購入した球根の方が芽の成長が遅いようだ。

北陸の冬期間は雨や雪が多くて水やりをしなくてもいつもプランタの土は湿っていたが、3月になると晴天の日も増える上球根も成長のため水を欲しがるのでプランタの土も乾きがちになる。これからはプランタの土が乾かないように時々水やりをしなれけばならないだろう。
Dsc02031

Dsc02032

全部で11個のプランタと植木鉢。
Dsc02034

2014年3月 5日 (水)

アロマオイルの一時的ブーム

先日放送されたビートたけしの「みんなの家庭の医学」で、ある大学の教授の研究結果として、臭覚を刺激すると認知症予防に効果があると紹介されていた。テレビでは複数の高齢者に対して毎日2種類の匂いを嗅いでもらう実験が放送されていたが、認知症予備軍についてかなりの改善効果が見られるとの事だった。

私も妻も今は問題ないが将来認知症になる可能性もあるしひょっとしたらもう予備軍かもしれないので、簡単な予防方法があるのなら試してもいいなと思いながら番組を見ていた。番組で紹介されていた方法とは午前中に神経を活性化するアロマオイルを嗅ぎ、夜は神経を沈静化するアロマオイルを嗅ぐというものだ。2種類の匂いを毎日交互に嗅ぐだけで予防になるならいいなと思ってアロマオイルの種類をメモっておいた。

最近はアロマ何々という言葉をよく聞くが、匂いに実効的効能が本当にあるのか半信半疑でファッションの一種くらいに思っていたが、精神に及ぼすリラックス効果などは本当にあるようだ。確かに、ある匂いを嗅いだ時に過去にその匂いを嗅いだ時の事を一気に思い出したこともあり、匂いと記憶や神経とは密接に関係しているのかもしれない。

数日前アロマオイルの事を思い出してインターネットの通販サイトを覗いてみたが、テレビ放送の影響でテレビで紹介されたアロマオイルに注文が殺到していて納期は数週間以上かかるようで注文受付を停止しているサイトが複数あった。

テレビの影響はすごいものだ。放送されると一時的ブームが起きて大騒ぎになるが1ヶ月もするとブームは去って忘れ去られてしまう。これまでもある食品が健康に良いと放送されると翌日スーパーの棚からその食品がなくなることがよくあった。今回もこれと同じ現象なのだろう。ある通販サイトでは一時的な騒ぎが収まるまで受注を停止する旨のコメントがされていたが、一時的な需要のために無理に在庫を増やす様なことはしないというのは正しい判断だろうと思う。

ブームが去った1ヶ月後くらいに、メモしておいたアロマオイルを通販サイトで買って試して見ることにしよう。

2014年3月 3日 (月)

退職後の初めての確定申告

先日近くの税務署へ出かけて妻と確定申告をしてきた。これまでも医療費控除の確定申告はしたことがあったが、今年の確定申告は昨年会社を退職したこともあって初めての本格的な確定申告となった。

 

勤務先からは昨年の退職時までの源泉徴収票が送られてきたが、給与所得の他に今年は年金収入の申告や退職後に支払った任意継続の健康保険料や市の介護保険料等の申告や生命保険料や地震保険料の控除の申告も必要となる。

 

国税局のホームページには確定申告書を作成するコーナーがあり、慣れていればここで作成してプリントアウトして提出する方法もあるようだが、退職時に支給された厚生年金基金の上乗せ分の取り扱いなど、いくつか記入方法が分からない点があるので近くの税務署で相談しながら確定申告書を作成することにした。

 

とりあえず国税局のホームページから申告署の様式をプリントアウトして、分かる範囲で記入して税額を計算してみたところ8万円ほどの追徴金が発生することになった。そんなバカなと思ったがまだ全部の数字を記入したわけではないのでとりあえず記入した用紙を持って税務署へ出かけた。
Dsc02027

 

 

 

税務署ではまず相談窓口の方に回されて不明な部分を相談したがそれほど難しい問題でもないようで、すぐに確定申告署作成コーナーの方に回された。確定申告署作成コーナーではパソコンがずらりと並んでいてそれぞれに係員がいて親切にこちらの話を聞きながらパソコンを操作して作成してくれた。結局最終的には5万円ほどが還付されることになった。手書きの仮計算にはポカミスがあったようだ。妻も1.5万円ほど還付になった。

 

来年からは国税局のホームページの確定申告書等作成コーナーで作成してみよう。

2014年3月 1日 (土)

クロッカスの花も咲き出した

先日梅の花が咲き出したが、2日ほど遅れて梅の木の根元に置いてあるプランタのクロッカスも咲き出した。前日1つだけ咲いているのを見つけたのだが今日は4つ花を咲かせていた。か細い新芽が土から出てその先端に花を付けている。弱々しく見えるがなかなか丈夫な草で10年以上前から毎年今頃花を付ける。

この花は1つの花の花期も短く3~4日で萎れてしまう。次々と咲いてもプランタ全体として2週間ほどで花期が終わってしまう。1年待って2週間ほどしか咲かないのでちょっと物足りないが、花が咲くと旧友がやって来たようでうれしいものだ。

昨年土が少なくなったのか球根が土から飛び出していたのでプランタ用の土をかけてやったら、今年は沢山の芽が土から出ている。今年は沢山咲きそうだ。今は黄色の花ばかりだが、紫色のものもあるのでもう少しすると2色が咲きそろうことになる。
Dsc_0789

Dsc_0817

Dsc_0816



   

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »