無料ブログはココログ

« SSDによるWindowsVistaパソコンのスピードアップ化 | トップページ | 新緑とヤマザクラ »

2014年4月22日 (火)

図書館の利用

家にあった古事記や日本書紀の解説本3冊を読み始めたら、だんだんと古代史が面白くなってきて、6冊くらい書店で購入して読んでいたが読み出すと止まらなくなった。でもその都度本を買うのも結構な出費になる。

最近書店で購入した本
Dsc02748

_
書店で古代史関係の売り場を見ても種類が多い上に、大学の研究者の本から民間の研究者の本まで様々な説の本があって、とても全部の本を買って読むわけにもいかない。どうしたものか考えてみたが、本なら図書館で借りる手があるぞと思い市の図書館に行ってみることにした。確か以前に図書館の利用カードを作ったことがあったので家を探してみたが紛失してしまったようだ。

市の図書館で歴史書のコーナーを見ると、世界史、日本史などの書籍が並んでいるが日本の古代史に限定するとぐっと数は少なくなる。古代史も石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代、飛鳥時代以降などがあるが、私の現在興味のあるところは、古事記、日本書紀に書かれた時代の史実がどうだったのかということなので、対象範囲は、西暦BC200年くらいからAD720年頃までの間になる。そうなるとますます書籍の数は少なくなる。

それでも面白そうな本も何冊かあったので、新しく図書館利用カードを作って貰い、これまでに3回に分けて9冊借りてきた。作ったカードは市内に3カ所あるどの図書館でも利用出来るというので、こちらの図書館で借りるのがなくなったら別の方も回ってみる積もりだ。

新しく作った図書館利用カード
Dsc02770

図書館で借りた本 
Dsc02290

Dsc02747

Dsc02771

_

図書館で本を無料で借りられるのはありがたいことだ。これだけの本を買うとすれば1万円くらいにはなるだろうし、読んだ後の置き場所にも困ってしまうだろう。

« SSDによるWindowsVistaパソコンのスピードアップ化 | トップページ | 新緑とヤマザクラ »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の利用:

« SSDによるWindowsVistaパソコンのスピードアップ化 | トップページ | 新緑とヤマザクラ »