無料ブログはココログ

« 朝顔の種蒔きとプランタ栽培/2014 | トップページ | 今年も野菜のプランタ栽培開始 »

2014年5月23日 (金)

庭の芍薬/2014

庭の芍薬が花を咲かせ始めた。牡丹と芍薬の花は似ているが、牡丹は樹木なので冬でも枝は残るが、芍薬は多年草のため冬には地上の部分は全部枯れてしまい春に地面から新芽が伸び出す。写真は3月後半に芽が出始めて伸び出したところ。(4月上旬)
Dsc02315

_
昔から美人を例えて「立てば芍薬座れば牡丹」と言われるように牡丹と並んで気品のある美しさがある。芍薬は園芸品種なので品種改良されていろんな色のものがあるが、我が家のものは白色の花を咲かせる。蕾の時はほんのりとピンク色をしているが、これが何とも言えず初々しい。花が開くにつれて白くなってしまい真ん中の花びらは純白になるが、外側の花びらには少しピンクが残っていることがある。
Dsc_0250

Dsc_0241

Dsc_0248

Dsc_0254

Dsc_0252

_  
花期は比較的短くて花が終わると花びらがはらはらと散ってしまうのがなんとも寂しい風情だ。

« 朝顔の種蒔きとプランタ栽培/2014 | トップページ | 今年も野菜のプランタ栽培開始 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の芍薬/2014:

« 朝顔の種蒔きとプランタ栽培/2014 | トップページ | 今年も野菜のプランタ栽培開始 »