無料ブログはココログ

« 出雲大社の本殿の正式参拝 | トップページ | 6月の庭の花 »

2014年6月20日 (金)

出雲大社参拝後の山陰観光

出雲大社の参拝が終わったら少し気が楽になって、後はのんびりと山陰の観光をするだけだ。2日目の午後は境港の水木しげるロードの妖怪のブロンズ像を見てまわり、3日目の午前中は因幡の白兎にゆかりの白兎神社や白兎海岸、鳥取砂丘等を見て午後は帰路に着いた。

境港の水木しげるロードでは水木しげるのげげげの鬼太郎に出てくる妖怪のブロンズ像が153体も道路の両脇に並んでいた。鬼太郎や目玉おやじやねずみ男などは何となく知っているが、大半はあまり知らない妖怪だ。
Dsc03824  Dsc03825

Dsc03832   

_
白兎神社では大黒様と白兎の説話のシーンの石像が建っていた。神社自体は小さなお社だったがなかなか由緒のありそうな建物だった。
Dsc03854  Dsc03883   

_
白兎神社の向かい側は白兎海岸となっていて砂浜が続いている。童謡の「大黒さま」の石碑が建っていた。
Dsc03873  Dsc03877   

_
鳥取砂丘は日本最大の砂丘で、長さ16Km、幅は最大で2.4Kmあるそうだ。砂丘を歩いて砂山のてっぺんまで往復したがだんだん傾斜がきつくなって息がが切れてしまった。
砂山の向こうは日本海が広がっていた。
Dsc03901

Dsc03892

_
帰りは高速道路を乗り継いで6時間半くらいの行程で無事帰着した。参拝の日は少し雨が降ったがそれ以外は晴れたり曇ったりで天候にも恵まれたようだった。

« 出雲大社の本殿の正式参拝 | トップページ | 6月の庭の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲大社参拝後の山陰観光:

« 出雲大社の本殿の正式参拝 | トップページ | 6月の庭の花 »