無料ブログはココログ

« 秋祭りの巫女舞いの練習 | トップページ | DVDドライブの故障 »

2014年8月26日 (火)

夏の終わり

早いものでもう8月も終わろうとしている。今年は8月に入ってからは台風や集中豪雨によって各地で大きな被害がでているが、全体に今年の8月は蒸し暑い日が多くてカラッと暑い日は少なかったようだ。

朝晩は窓を開けると涼しい風も入るようになって秋も近づいているようだ。先日玄関先のタイルの上にトンボが止まっていたがじっとしていて動かない。しばらくしてまた見てみるとアリの集団に頭と胴を切り離されて運ばれていた。夏の主役の退場といったところか。庭の松の木に止まって鳴いていたアブラゼミもひと頃の力強さはなく、ツクツクボウシに主役を奪われかけている。
Dsc_0191  Dsc04529  

_
日中の暑さも和らいだので、秋祭りの配りものの配付を兼ねて町内を少し歩いて見たが、道端に咲いている花もすっかり秋の気配の感じられる花になっている。

_
キバナコスモスは毎年同じ場所で群生している。大きな木の下には露草が涼しげな鮮やかな青色の花を咲かせている。
Dsc_0202  Dsc_0193

_
夏の終わりに咲く白いユリもあっちこっちで見かけるようになった。先日通った国道の路肩には30メートルほどにわたって群生していた。ピンクの花は名前は分からないが春らしい季節外れの花がきれいなのでパチリと撮ってきた。
Dsc_0192  Dsc_0196

_
我が家の白萩も白い花を付けだした。桔梗は夏の前から咲き継いでいるが秋の七草に萩とともに数えられているので秋の花なんだろう。
Dsc04522  Dsc04539

_
先日紹介した我が家のナストマトは1個がお尻の方から赤く色づきだした。鑑賞用で食べられはしないようだが赤くなるのが楽しみだ。
Dsc04531



« 秋祭りの巫女舞いの練習 | トップページ | DVDドライブの故障 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

今年は夏の景色を満喫しないまま季節が移り変わって行くのでしょうか?

お花たちをみていると秋はもうそこにあるのですね。

考えてみたら来週から9月ですものね。 来月からは気候が落ち着いて実りの秋になって欲しいです。

事件や災害があっても季節は確実に移り変わっていくのですね。

周囲の田んぼではもう稲刈りも始まったようです。
毎年お盆が終わると年末まで一気に時間が進んでしまうように感じています。
ゆっくりと実りの秋を満喫したいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わり:

« 秋祭りの巫女舞いの練習 | トップページ | DVDドライブの故障 »