無料ブログはココログ

« 芙蓉の花が咲き出した | トップページ | 秋祭りの巫女舞いの練習 »

2014年8月22日 (金)

ナストマト?

5月の連休の頃に妻の妹が植物の種を持ってきてくれた。何の植物の種か聞いてみると「ナストマト」という返事だった。「ん? ナストマト?」と聞き直したが、どうもそういう名前らしい。ナスのような木にトマトのような実がなるのだそうだ。何となく分かったような分からないような顔をしていると、今度は別の植物の種を出してきた。これは何と聞くと、名前は分からないが大きくなって花が咲く植物との答えだ。

何となくはっきりしないけれどとりあえず余っていたプランタに種を蒔いたが、ナストマトの方はなかなか芽も出ないし失敗したかなと思っていたら、1ヶ月ほどしてようやく芽らしきものが出てきた。その後も成長が遅いのかなかなか大きくならなかったが、葉はナスの葉と同じなのでナスの一種なのだろう。

ナストマトの種と名前不明の種
Dsc03286 Dsc03285_2   

_
8月に入った頃にようやく花が咲いて実が出来始め、黄色の実が大きくなり始めた。これからこの実が赤く色づくようだ。ネットで調べて見てもナストマトと言う名前の植物はないようで通称なのかもしれない。調べていると赤茄子というのがあって載っていた写真が我が家のナストマトによく似ている。赤茄子という種類かもしれない。
Dsc_01872_2  

_
もう一つもらった名前の分からない種は早くから芽を出してどんどんと成長しているが花の咲く様子も実がなるような様子も全然ない。私の背丈ほどに大きくなっているがまだまだ大きくならないと花が咲かないようだ。そんなことならもっと大きな植木鉢に植えれば良かったのだが、今更植え替えも出来ないし、どんな花が咲くか分からないが、秋頃にきれいな花が咲くことを期待しよう。
Dsc_0182

« 芙蓉の花が咲き出した | トップページ | 秋祭りの巫女舞いの練習 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

名前のわからない種。芽が出てみないと…、花が咲いてみないと…、実がなってみないとわからないというのがおもしろいですね。

こんにちは ヒロミンスカヤさん

種を貰った時点では、どんな植物なのかどれくらい大きくなるのか全然分からなかったので、芽が出て、葉が出て、花が咲いて、実がなってそのたびに納得です。
なんだか謎解き栽培のようでそれも面白いですね。(o^-^o)

でももう一つの方の種はやたら大きく育ったんですがまだ葉っぱばかり繁りそうな感じでこれからどうなることやら┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナストマト?:

« 芙蓉の花が咲き出した | トップページ | 秋祭りの巫女舞いの練習 »