無料ブログはココログ

« 墓参り/自分のルーツ | トップページ | 芙蓉の花が咲き出した »

2014年8月18日 (月)

朝顔の種採取

なかなか咲かずにやきもきしていた朝顔もようやく花を咲かせ始めた。なかなか咲かなかった葉に斑の入った朝顔は咲いてみるとピンク色の花を咲かせる品種だった。紫色のものも咲き出したので三色そろい咲きとなった。

咲かなかった原因は、肥料過剰や蔓の伸び放題という問題の他に、品種毎に異なる花の咲く時期という問題もあったのかもしれない。行灯仕立ての朝顔もグリーンカーテンにした朝顔も、今は毎日どんどん咲いているので、前日の花ガラ取りと伸びた蔓を支柱やネットに巻き付けてやるのが最近の日課になっている。
Dsc04422  Dsc04425   

Dsc04449  Dsc04451   

Dsc04455  Dsc04472

_
日課になっているのがもう一つあって、それは朝顔の種取りだ。花が咲いた後は何割かは種が出来、だんだん茶色になってくる種を放っておくと自然にはじけて種をばらまいてしまう。そこで茶色くなった種を早めに見つけて採取している。

朝顔の種類によって次々と種の出来るものと、なかなかできないものとがある。採取した種は茶封筒に種類別に分けて保管している。来年また種を蒔くことが出来るからだ。
Dsc04487  Dsc04489   

最初はビニール袋に入れていたが、完全に枯れる前に採取しているので種にまだ水分が残っていて、種が発芽したり、カビの様な白い斑点が出だしたので急遽紙製の茶封筒に入れ替えた。ビニール袋は口を閉じずに置いていたのだが湿気をうまく排出出来なかったみたいだ。
Dsc04475  Dsc04478   

« 墓参り/自分のルーツ | トップページ | 芙蓉の花が咲き出した »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔の種採取:

« 墓参り/自分のルーツ | トップページ | 芙蓉の花が咲き出した »