無料ブログはココログ

« 水挿しポトスの土への植え替え | トップページ | 謎の植物がようやく花を咲かせた »

2014年9月15日 (月)

地元神社の秋祭り/2014

地元神社では9月13日と14日の土日に秋祭りが行われた。13日は朝8時から神社の参道や拝殿内の飾り付けを行ったが、朝から秋晴れの好天気のせいか早くからお参りの人が訪れる。参拝は10時からと町内に案内していたのだが、準備中の8時過ぎから参拝客が訪れ始め裏方は大忙しとなってしまった。

拝殿への大幕の取り付けや参道の提灯や玉垣のボンボリの取り付けなども10時頃にはなんとか完了し間に合ったようだ。
Dscn7259  Dscn7263

_
午前中は奉納品のお祓いがあり、午後は厄年の人のお祓いが厄年グループ毎に時間を決めて行われた。夕方6時からは町の公職者や町会役員や各町内会長が出席して、秋季祭礼の式典が行われお祓いが行われた。
夕方には御神輿も神輿庫から出して担ぎ棒の取り付けも終わり準備も完了し、町内の6台の子供神輿も神社に集結して神主からお祓いを受けた。子供達も大人達も神妙に頭を下げている。
Dscn7265  Dscn7269   

_
14日は御神輿の町内への巡行で、朝6時頃に神輿の屋根の上に鳳凰を載せる作業が行われた後、神渡しの神事が行われた。神渡しとは宮司が神社からご神体の一部を町内を巡行する神輿の中に移す儀式で、無事御神輿にご神体が移ったら出発式の後いよいよ神社から出発となる。
Dsc04763  Dsc04770   

_
町内では数十カ所に御神輿が止まる場所が設定されていて、場所毎に近くの家の人達が御神酒やお米を供えて神主がお祓いし、巫女舞が舞われた。
Dsc04788  Dsc04791

_
町内を巡行してきた御神輿が薄暗くなった午後6時過ぎにようやく神社に戻ってきた。朝とは逆に御神輿からご神体を神社に戻す神事が行われて。ようやく御神輿巡行は終了となった。
Dsc04797  Dsc04802   

15日は朝から後片付けなどが行われ、一連のお祭りの行事は無事終了した。3日間とも良い天気に恵まれて良かったが、疲れてしまった。

« 水挿しポトスの土への植え替え | トップページ | 謎の植物がようやく花を咲かせた »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元神社の秋祭り/2014:

« 水挿しポトスの土への植え替え | トップページ | 謎の植物がようやく花を咲かせた »