無料ブログはココログ

« デジカメの故障 | トップページ | DIY工作/キャスター付きワゴン »

2014年10月 1日 (水)

町の防災避難訓練

先日、私の町全体で一斉に防災避難訓練が行われたので妻と参加してきた。早朝に福井県の海岸沖で地震が発生したとの想定で、朝6時半に防災放送があって避難するようにとの指示が出た。町内会毎に決められた避難場所へ決められた避難経路で避難するという訓練だ。

 

これで3年目になるが、年々参加者が少なくなっているような気がする。特に若い現役世代が少ないというか高齢者が多い。町全体が高齢化していて若い世代が少ないのかもしれない。

 

担架やリヤカーなども準備されてけが人や病人を病院に運ぶ訓練も行われていた。
Dsc_0414  Dsc_0410

 

Dsc_0413  Dsc_04171

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

_
災害は地震だけではない。最近は集中豪雨や土砂崩れによる災害も発生しているし、火山の噴火のような災害も発生しうる。行政だけでは対応しきれないだろうし、住民レベルでの相互の助け合いも重要になってくる。特に町内は高齢化が進んでいるので、本当の災害が起きたときに自分一人ではで避難出来ない人達の避難をどうするかも課題になっているようだ。

 

御嶽山の噴火による被害は戦後最悪の状況となっていて痛ましい限りだが、日本近辺の火山が活性化しているのだろうか。近くの白山も突然噴火するかもしれない。

« デジカメの故障 | トップページ | DIY工作/キャスター付きワゴン »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町の防災避難訓練:

« デジカメの故障 | トップページ | DIY工作/キャスター付きワゴン »