無料ブログはココログ

« 近くのJR駅舎の改修 | トップページ | 皆既月食/2014 »

2014年10月 7日 (火)

DIY工作/塩ビ竹の御簾垣作り

家の後側にある塩ビ竹製の垣根がグラグラしているので調べて見ると、支柱にしていた丸太の下部が腐っているようだ。最近は涼しくなってきたので作り替えてみることにした。ネットで垣根の作り方を調べると竹を横に並べるのは御簾垣と言うようで、いくつかの作り方が出ていたので参考にしながら作ることにした。
Dsc04994  Dsc04992   

_
まず一番上と一番下の塩ビ竹の内側にアルミパイプを通して強度を上げてたわまないようにし、アルミ角バイブを左右と中央の3カ所に縦に入れて、上からドリルビスで固定して四角の枠を作った。

次に真ん中の位置にも塩ビ竹をドリルビスで固定し、残りの塩ビ竹を空いているスペースに並べ左右の両端をアルミのLアングルで固定し、飾りの塩ビ竹を縦に2本ずつ3カ所に取り付けて銅線で強く縛り、パネル部分がほぼ出来たので、長さ1mのアルミの角パイプの支柱を3本取り付けた。
Dsc_04212  Dsc04996   

_
後はシュロ縄で飾り結びをすればよい。縛り方もネットで調べた男結びで縛ってみた。なんとなく御簾垣の雰囲気が出てきたようだ。
Dsc04997  Dsc04998   

_
最後はコンクリートの基礎ブロックに差し込んで、直角に立っているか水平になっているかなどを確認して動かないように固定して、基礎ブロックに速乾性コンクリートを流し込んだ。
Dsc04999  Dsc05003

Dsc05002  Dsc_04242   

_
台風18号が来ていたので最後は雨模様だったが、今日はコンクリートも固まったようで塩ビ竹の御簾垣が完成した。前の垣は丸太に直接塩ビ竹を釘で打ち付けていたので痛みが早かったが、今回はアルミの部材を使用して基礎もコンクリートで固めたので当分は大丈夫だろう。

« 近くのJR駅舎の改修 | トップページ | 皆既月食/2014 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIY工作/塩ビ竹の御簾垣作り:

« 近くのJR駅舎の改修 | トップページ | 皆既月食/2014 »