無料ブログはココログ

« 那谷寺の紅葉/2014 | トップページ | 水彩画の勉強/図書館の手引き書 »

2014年11月 6日 (木)

小松市の荒俣峡の紅葉

先日、那谷寺の紅葉を見たあと荒俣峡まで足を伸ばして紅葉を見てきた。事前の情報ではまだ見頃ではなく色づき始めということだった。到着して周囲を見回してみたが確かにまだ少し早いようだ。荒俣峡は小松市の梯川の上流にあって、ここも県内の紅葉の名所とされている。

まだ3時前だったが、太陽の光は山に遮られて谷の底までは差し込まないので余計に紅葉が目立たない。でも太陽のあたっている所は赤や黄色の紅葉が輝いているように見える。
駐車場から保名橋の脇に付けられた階段を通って河原に降りてみると渓流が水しぶきを上げて流れている。
Dsc05629  Dsc05628

Dsc05601  Dsc05609

Dsc05611  Dsc05624   

  

_

渓流と山肌の紅葉の対比がきれいだ。那谷寺の紅葉は庭園の紅葉だが、荒俣峡の紅葉は自然の中の紅葉で野趣に溢れている。
Dsc05619  Dsc05621

紅葉前線も山から平地へ下りてきているようだ。いよいよ明日は立冬で暦の上では冬となる。北海道では雪が降っているようだし、秋も終盤で、冬は駆け足でもうそこまでやって来ているようだ。



  

« 那谷寺の紅葉/2014 | トップページ | 水彩画の勉強/図書館の手引き書 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小松市の荒俣峡の紅葉:

« 那谷寺の紅葉/2014 | トップページ | 水彩画の勉強/図書館の手引き書 »