無料ブログはココログ

« 2015年羊の年賀状作り | トップページ | 水彩教室2 »

2014年12月10日 (水)

ガソリン単価値下げ

円安の影響で一時は1リットル160円台まで上がったガソリンの価格が、夏頃から少しずつ下がってきている。アメリカのシェールオイルの生産量が増えたとかOPECが減産しないとかいろいろ原因はあるようだが、輸入品が何でも値上げされるご時世にはありがたい話だ。

1年半前に車を替えてからは走行距離はそれほど増えていないのに、燃費が悪くなったのかタンクが小さくなったのか、給油の頻度が上がっていたので、ガソリン単価の推移が気になっていたが、最近ようやく元の水準に戻ったような単価になってきたようだ。

今日は妻の車でいつものガソリンスタンドへ出かけて、ガソリンの給油と灯油の給油をしてきたが、ガソリンの単価はリッター148円になっていた。久しぶりの140円台だ。もっとも看板価格は153円で、メール会員で2円引き、限定特売で更に2円引き、最後にルーレットで5等で1円引きの合計5円引きで実売単価が148円ということだ。
Dsc062541

_
ガソリンスタンドは価格競争が厳しいようで、採算が合わずに閉店する店も多く、最近は昔と較べると店舗数もかなり減っている。メール会員を募ったり、特売日を設定したり、ルーレットで値引きしたりと客を離さないようにいろいろと値引きで囲い込んでいるようだ。

_
今日は、最近の寒さで暖房用ファンヒーターの灯油も買い置きがなくなったので空いたタンク3個に灯油を給油してきた。灯油もシーズン始めは1リットル100円位だったのが今日は看板価格89円で、メール会員割引と特売日割引で85円になった。冬期間は灯油をよく使うので、こちらも値段が下がってくれてありがたいことだ。
Dsc062531

« 2015年羊の年賀状作り | トップページ | 水彩教室2 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン単価値下げ:

« 2015年羊の年賀状作り | トップページ | 水彩教室2 »