無料ブログはココログ

« 前歯の虫歯とCPAP装置 | トップページ | 左義長/2015 »

2015年1月15日 (木)

ふぐの子のぬか漬け

今日は昼をラーメン屋さんへ食べに出かけて、その帰りに買い物をするためショッピングセンターに立ち寄ったが、乾物屋さんの店先でふぐの子のぬか漬けが目にとまった。いわしやニシンのぬか漬けは時々食べているが、ふぐの子のぬか漬けは最近食べていないので妻にねだって購入してきた。

いわしやにしんなどのぬか漬けは県内では一般的だが、ふぐの子のぬか漬けはちょっと特殊で、幻の珍味とか奇跡の珍味とか言われてテレビなどでも紹介されることがある。ちなみにふぐの子とはふぐの卵巣のことで致死性の高い猛毒を含んでおり本来は食用が禁止されているものだが、この卵巣を2年以上塩漬けやぬか漬けにすることで毒を無毒化して食品として販売されている。ふぐの子のぬか漬けを製造出来るのは免許のある業者のみで、日本全国でも石川県内のいくつかの地区の業者に限定されているそうだ。

夕食に早速食卓に出てきたが、独特の旨みがありまさに珍味だ。塩味が強めなので酒の肴やお茶漬けにも合うだろうが、私はふぐの子もさることながら、その旨みと塩味を吸い込んだ糠も気に入っている。ご飯の上にかけると糠だけで一膳食べられるくらいだ。
Dsc_0597




« 前歯の虫歯とCPAP装置 | トップページ | 左義長/2015 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

ふぐの子のぬか漬けですか…、知りませんでした。
いわしやにしんもあるんですね。
石川県の県民食ですね。

こんにちは

ぬか漬けのことを地元では「こんかづめ」といい、私も子供の頃からよく食べていますが、どこにでもある食べ物だと思っていたのですが、県民食というかあまり他所にはない食べ物のようです。

その中でもふぐの子の「こんかづめ」は、県内でも2地域でしか作っていません。全国的にもこの地域でしか製造が認められていないようです。

こんちは(*^ω^*)/
同じ小松市の方ですね

フグのぬか漬けは少し高いけど絶品ですね
私もフグの身より卵巣の糠漬けの方が好物ですψ(`∇´)ψ
でも塩分を沢山含んでいるので食べ過ぎには要注意だけど・・

さそり座 さん
コメントありがとうございます。

住まいは近くのようですね。これからもどうぞよろしく。

ふぐの子の糠漬は古くから加賀地方で食べられていますが、県外にはない食品で加賀地方の伝統の食文化ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふぐの子のぬか漬け:

« 前歯の虫歯とCPAP装置 | トップページ | 左義長/2015 »