無料ブログはココログ

« 水彩教室6 | トップページ | デジカメ購入 »

2015年2月16日 (月)

シクラメンの枯れ/2015

昨年の11月に郵便局で貰ったシクラメンも、1月の終わり頃から花や葉が萎れ始めてきた。例年この頃になると枯れ始める。

原因としては、置き場所が茶の間なので、室温が高く、日当りが悪く、水分過剰であることが考えられる。そこで白色の花の1鉢は早めに2階の部屋の出窓に移動し、残りの2鉢はしばらくしてから、気温が低くて日当たりの良い簡易温室に移した。これで温度と日当たりの問題はクリアしたが、水分過剰の問題が残る。

シクラメン用の植木鉢は底面給水式になっているが、これが水分供給過剰の原因だろうと、底面給水式の水やりをやめて土に直接水をやることにした。植木鉢の土も水分を吸いすぎているので少し水を切って球根が土から3分の1程出るようにしてやった。

2階に移動した1鉢は早めに処置をしたので、ほとんど萎れずに、まだ新しい花を咲かせていて葉も花もしっかりしている。対策の効果はあったようだ。
Dsc06722

_
萎れ始めてしばらくしてから簡易温室に移した2鉢は、萎れるのは止まったようだが、今は貧相な姿になってしまった。花はしょうがないとして、これからしっかりした葉が出てくれば枯れずに、また4月頃に花を付けるかもしれない。
Dsc06693  

_
毎年の事だがシクラメンは、1月頃の冬越しの管理と8月頃の夏越しの管理が難しい。この頃に枯れてしまうことが多い。

下の写真は一昨年に郵便局で貰って昨年夏越しした鉢で、まだ葉は少ないが花芽も上がってきているのでこれから花が咲きそうだ。
Dsc06696

_
寄せ植えのガーデンシクラメンは、原種に近くて寒さにも強く、簡易温室に入れていないので、何度か雪を被ったが寒さに負けずに花を咲かせている。
Dsc06691

« 水彩教室6 | トップページ | デジカメ購入 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シクラメンの枯れ/2015:

« 水彩教室6 | トップページ | デジカメ購入 »