無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

シモクレン・ノムラカエデ・ハナミズキ

少し前までは我が家の庭ではシモクレン(紫木蓮)の両脇に植えてあるノムラカエデは新芽の状態で、ハナミズキはまだツボミ状態でシモクレンだけが紫色の存在感のある花を咲かせていた。
Dsc01892  Dsc01864   

_
ところが、今はノムラカエデの新芽はすっかり大きくなって真っ赤な葉が日の光で輝いているし、ハナミズキは満開になってピンク色の大きな花びらを風に揺らせている。シモクレンがすっかり目立たなくなってしまっている。
Dsc02211  Dsc02217   

_
ここ最近の暖かさというか暑さで、ハナミズキも急速にはなびら(実際は総苞)を広げもう満開になっている。
Dsc02229

Dsc02281

Dsc02286

Dsc02225   

_   
ハナミズキは、一青窈の「ハナミズキ」の歌で一般によく知られるようになったが、それまでは一般にはあまり馴染みのない木で公共施設などの前庭などに植えられるくらいだったが、最近は民家の庭先でも咲いているのをよく見かけるようになった。我が家の庭のハナミズキは、今の家を建てた時に父が植えたもので、当時は若木だったものも今では幹回りもかなり太くなっている。

近所の会社の庭の白いハナミズキ。
Dsc02246

Dsc02244     

_
市の公共施設のハナミズキ
Dsc02248

_
JR小松駅東口前のハナミズキ
Dsc02157   

2015年4月27日 (月)

八重桜/2015

先日町内のウォーキングをしていたら八重桜が咲いていた。私の頭の中ではもう少し後の積もりだったのだが、かなり満開に咲いていたので、急いで毎年見て歩いている近くの八重桜を見てきた。案の定今年は満開が早いようで、既に葉も出始めていて盛りを少しすぎてしまっていたものもあった。

町内の映え桜は葉が出始めていて花も散り始めている。
Dsc02129

_
古墳公園の方の桜はどうかと思って行ってみると、こちらは葉はまだそれほど出ておらず、ほぼ満開のようだ。
Dsc_0746

Dsc_0749

Dsc_0740

_
古墳公園の木立も新芽が吹き出していて新緑が新鮮だ。ちょっとした森林浴で気持ちが良い。
Dsc_0757

_
次に少し足を伸ばしてJR小松駅前のコマツの杜にいってみた。ここは建機のコマツの研修施設があるが、一部が一般に公開されていて大きなダンプカーが展示されているが、隅の方に何種類かの八重桜を植えてある場所があり、種類の名札も付けられている。
Dsc02161

_
木にも名札が取り付けられているが、掲示板にまとめて掲示してあるので分かりやすい。名前を覚えるのには便利だ。
Dsc02162

_
掲示板にある「白妙」と「御衣黄」は花が咲いていなかったが、花の咲いていた品種は7種類あった。

関山                             一葉             
Photo  Photo_2

_
鬱金                             福禄寿
Photo_3  Photo_4  

_
梅護寺数珠掛桜                    紅華
Photo_5  Photo_6  

普賢象
Photo_7

2015年4月25日 (土)

町中ウォーキング-2

町の中をウォーキングしていると、いろんな花が咲いていてたくさんの春を感じることが出来る

農道を歩いていると農道の路肩に植えられている芝桜が色とりどりの花を咲かせていて、いつもの農道が華やかになっている。
Dsc02027

_
タンポポも黄色い花を咲かせている。
Dsc01835

_
稲作の田んぼは今はトラックターで耕したり代掻きをしたりして、代掻きの終わった田んぼは水が張られているが、そんな水田の中に青々とした麦の畑が点在している。
Dsc02044  

_
そんな麦畑の近くを通りかかると頭上でヒバリがチチチチチとうるさく鳴いている。当てずっぽうにカメラを声のする方に向けてシャッターを切ったら、端っこの方になんとか写っていた。トリミングしたがあまり大きくならない。
2

_
住宅地ではヤエザクラが咲いている。ピンクの濃いのは「関山」かな?。 
Dsc02083

_
こっちの白っぽいのは「一葉」か?
Dsc02135

_
近くの公共施設のハナミズキもピンク色の花が咲き出した。
Dsc02051

2015年4月23日 (木)

町内ウォーキング-1

4月は上旬から中旬にかけては天気が良くなくて雨模様の日が続いた。全国的にも日照時間が例年よりかなり少なくて野菜の成育にも影響しているらしい。

今週くらいからようやく晴れた日が続くようになったので、カメラを持ってウォーキングを兼ねて町内の春を撮影してきた。町内もすっかり春満開のようだ。

田んぼではトラックターが代掻き作業の最中だ。代掻きの終わった田は文字通り水田となって鏡のように空を写している。5月の連休には一斉に田植えが始まる。遠くの白山も雪が解けて少し青みのある春の白山になっている。
Dsc02088

Dsc02035   

_
道端や畑にはいろんな水仙が咲いている。
Dsc06839

Dsc06837

_
よく見る花だけれど名前のしらない雑草の花もいろいろと咲いている。
Dsc06835

Dsc02071  

_
ボケの花も赤色はそろそろ終わりだが白色やピンクのは今が盛りのようだ。
Dsc06842

Dsc01897

_
遠くから濃いピンク花が咲いている木を見つけて近づいて見るとシャクナゲの花だった。近くではあまり見かけない花だが、ホームセンターには苗を売っているのを見かける。
Dsc02010

Dsc02011  

_
これも花が咲いて木全体がピンク色になっている。ハナズオウはピンクの小さな花を枝全体にびっしりと付けている。
Dsc02003

Dsc02006  

_
ライラックは房状に紫がかったピンク色の花を咲かせている。我が家のライラックはまだつぼみだがこのライラックはもう満開になっている。
Dsc02015

2015年4月21日 (火)

4月の我が家の庭の花

季節の移り変わりは早いもので、桜も散って世の中はすっかりと春らしい暖かさになってきた。我が家の庭もプランタのチューリップは満開となっていて、早く咲き出したものは花びらを散らし始めているし、ほかの春の花も次々と咲き出している。
Dsc01918

_
アセビの白い花はそろそろ終わりで、茶色の若葉が萌えだしている。
Dsc01802

_
少し遅咲きの我が家の黄色の水仙は庭の隅の方でひっそりと咲いている。
Dsc01526

_
シバザクラはちょうど今が真っ盛りでピンク色を敷き詰めたようになっているが、花の期間は短い。
Dsc01534

_
1本の木に紅白の花を咲かせる鉢植えの椿も赤と白の揃い咲きとなっている。
Dsc01690

_
イカリソウは花の形が舟のイカリに似ているので名付けられたようだ。草丈は15~20センチくらいで下向きに花を咲かせるので、写真は地面に這いつくばった姿勢でないと撮れない。薬草で滋養強壮の薬効成分があるようだ。
Dsc01953

_
これからはツツジの季節になるが、紫色のツツジ初花が咲き出した。
Dsc01987

_
鉢植えのブルーベリーも白い花を咲かせた。花の数だけ実がなるのかな。
Dsc01799

_
ハナミズキも花が少し大きくなってきたようだ。花に見えるのは総苞という花を包む葉の一種で、実際の花は5mmくらいで総苞の中心部に集合しているのだそうだ。
Dsc01994


2015年4月19日 (日)

水芭蕉とカタクリの群生地

桜を見るために小松市の山間部を車で走ると布橋町の水芭蕉の群生地の近くも通るので、毎年立ち寄って水芭蕉も見ている。山間部といっても標高50m程度なので平地とさほど変わらない場所で水芭蕉が群生するのは全国的にも珍しいらしい。

一時期イノシシに根を掘り起こされてかなり数が減ってしまっていたが、数年前から群生地の周囲に電流の流れた電線の柵が設置されてイノシシを撃退している。そのおかげで今年は株や花の数もかなり回復してきているようだ。

緑色の支柱に張られているのが電流の流れる電線
Dsc01065

Dsc_0651

Dsc01074

Dsc_0652

_
水芭蕉を見た帰り道に、正蓮寺町地内の道路脇に、「カタクリ群生地見学用駐車場」と描かれた看板を見つけた。何かあるのかと車を止めて当たりを見回したが特に何も見当たらない。どうも200~300m離れた山の斜面にカタクリの群生地があるようだ。駐車場からは田んぼ道が山の斜面まで1本通じている。

ちょっと遠いのでどうしようかと迷ったが、一応どんな所か見ておこうと思い行ってみることにした。山の周囲には道路が通っているが、道路と斜面の間には鉄製のフェンスが設置されていて中に入ることが出来ない。道路から遠目に見るしかないが道路沿いの斜面数100メートルにわたって群生地が点在しているようだ。

高倍率のカメラを持ってきていなかったので、手持ちのカメラのズームを一杯に伸ばしたがこれくらい(下の写真)が限度だった。行った時期が少し遅かったのか、カタクリの花も終盤の様子だった。来年はもう少し早い時期にきてみよう。
Dsc01395

Dsc01387

Dsc01390



2015年4月17日 (金)

水彩教室10

教室は先週だったのだが、桜の記事が多くて水彩教室の記事は後回しになってしまった。

先週の教室のために数日前にフリージアを買ったのだが、買うのが早すぎて教室の当日には萎れる花もでてきたので、花は持っていかず、購入した時に撮った花の写真を印刷して持って行った。

教室では、モチーフとして水仙を持ってきた生徒さんや、カゴに入った果物を持ってきた生徒さんがいたが、果物カゴを持ってきた生徒さんから一緒に描きませんかと誘われたので、果物カゴを描く事にしたが、少し構図が単調なので水仙を持ってきた生徒さんから水仙を1本分けて貰って果物カゴの前に置いてみた。構図としては少し賑やかになっていい感じだ。
Dsc01643

_
前回の教室で先生が持ってきたモチーフの花瓶と水仙を写真に撮って置いて、自宅で描いた絵
Dsc01756

_
今回、教室で描くつもりだったフリージアを自宅で描いた絵
Dsc01755

_
今年桜を見に各地を走り回っていて撮った写真を元に描いた桜の絵3枚。3枚とも雨天や曇天の下での桜なので、しっとりとしているがあまり晴れやかではない。
Dsc01651

Dsc01653

Dsc01656

2015年4月16日 (木)

白山と桜/2015

例年よりも長く花が咲き続けていた今年の桜も、2日間の雨で大半が散って葉桜となっている。まだ遅咲きの桜はあるが、今年の桜のシーズンも一段落と言ったところだ。

_
●木場潟からの白山と桜
12日の日曜日は快晴となって自宅からも白山がよく見えたので、これは白山と桜が撮れる今年のラストチャンスだろうと午後から木場潟に向かった。桜の時期に白山も見えて両方をカメラに収めるというのはなかなか難しくて、これまで会社勤務していたこともあってなかなか撮影出来なかった。

木場潟の北園地に着くと、桜シーズンの快晴の日曜日と言うことで、駐車場も満杯で道路も片側駐車になっている。ようやく車を駐車して白山を見ると、近景の千本桜園の満開の桜の上に少し雪が溶け始めて谷筋が青く見える白山があった。

北園地を中心に、桜と白山の構図の良さそうなポイントを探しながら右回りしたり左回りして写真を撮影した。一度撮りたいと思っていた白山と桜の写真がようやく撮れて大満足だった。
Dsc06885

Dsc06881

Dsc06895

Dsc06891

_
●川北町手取川堤防の桜越しの白山
木場潟で白山と桜の写真が撮れたので、次に手取川の堤防の桜越しの白山を撮るために川北町の手取川堤防に行き、何枚か写してきた。
Dsc06903

Dsc06902

●白山市 松任グリーンパークの桜越しの白山
最後は少し足を伸ばして、白山市グリーンパークまでいって白山と桜の撮影ポイントを探して見た。グリーンパークの北側には立派な桜の並木があるが角度的に白山と桜が1つの画面になかなか入らない。ようやく遠景の別の桜と白山を1つの画面に入れることが出来た。
Dsc06908

Dsc06912

2015年4月14日 (火)

チューリップ開花/2015

今年もチューリップが咲いた。4月に入ってからは近場の桜が次々と咲くので桜を追いかけていたが、我が家のチューリップも次々と咲き出していた。昨年の秋にプランタ11個と植木鉢3個に260球の球根を植えたのだが今日咲いている花を数えてみると110個くらいだった。半分が咲いて残り半分がまだツボミということだ。
Dsc01757  Dsc01785    

_
いつもは玄関先の通路等に分けて置いてあるが、今日は全部一カ所に集めて集合写真を撮ってみた。せっかくなので、チューリップ以外にも今を盛りと咲いている花を集めてみた。パンジーもビオラもノースポールもプリムラも冬の寒さを乗り越えて盛り上がって咲いている。
Dsc01777

_
チューリップはツボミの状態のものも多くてまだボリューム感はそれほどないが、それでもいろんな色のものが咲いていてとてもきれいだ。角度を変えて何枚か撮ってみた。
Dsc01765

Dsc01769

Dsc01766

Dsc01770

_
まだこれからツボミが咲き出すので、今月一杯はチューリップが楽しめそうだ。

2015年4月12日 (日)

地元神社の春祭り/2015

4月11日と12日は地元の神社の春祭りが行われた。11日の午前中は町内の神社担当が招集されてボンボリを付けたり参道に提灯を設置したり幕を張ったりと準備をし、午後からは町内の氏子さんたちが参拝に訪れていた。
Dsc_0717  Dsc_0718_2  

_
春祭りからは、今年の当番町の小学校4~6年生の女の子たちに新たに巫女になって貰ったので、いよいよ巫女さんデビューだ。3月から巫女舞いの練習もしてきたので上手になっている。
Dsc06866  Dsc06927  

_
3月に境内に植えたばかりの桜はまだ少しの花しか咲かせていないので少し寂しいが、拝殿前の枝垂れ桜がちょうど春祭りに合わせて満開となっていて、春祭りらしい華やかな雰囲気になっている。せっかくきれいに咲いているので、投光器を設置して夜のライトアップもすることにした。
Dsc_0705  Dsc06917  

Dsc06923  Dsc06930

_
2日間とも穏やかな天気に恵まれて氏子の参拝の出足も例年並みだたようで、今年の春祭りも無事終了したようだ。


2015年4月10日 (金)

能美市の桜/2015

今年の桜は開花から満開までは暖かな日が続いて一気に進んだが、満開直後から寒い日が続いたためか花が散らずに咲き続けている。今度の土日は花見日和になりそうだ。
今年も地元の桜の名所を巡って歩いたが、家から車で15分以内の所にも桜のきれいな名所がある。

●和田山・末寺山古墳群の桜
和田山・末寺山古墳群は独立丘陵上に約28基の古墳が現存していて、国の史跡に指定されている。周囲には桜が植えられていて今の時期は桜が沢山咲いている。南側の斜面や慰霊碑の周辺はソメイヨシノが多いが、北斜面は山桜や八重桜が多い。
Dsc01486

Dsc01567  

Dsc01573

Dsc01453

_
末寺山の北斜面にも山桜系の桜の大木があってソメイヨシノとは違う風情がある。
Dsc01586

_
●秋常山古墳群の桜
秋常山古墳群は和田山・末寺山古墳の東側にあり、古墳は2基ある。1号墳は北陸最大級の前方後円墳で国の史跡として指定されていて、周辺は史跡公園として整備されている。桜の若木も植えられ、北側の田には一面菜の花が植えられていて春の色彩対比がきれいだ。
Dsc01460

_
●能美電線路跡の桜
北陸鉄道能美線は昭和55年廃線になったが、線路跡には桜が植えられて35年ほど経ち大木となった桜並木が延々と続いている。それと交差する道路沿いにはピンクの枝垂れ桜が植えられていて満開となっている。
Dsc01603  

_
●市内の高校の校庭の桜
高校が出来た頃に植えられたものか堂々とした桜は見事だ。
Dsc01496

_
●物見山の桜
先日ブログにアップしたが、まだ満開の状態が続いているようだ。
Dsc01612

●大手企業の工場の桜
某大手有名企業の工場の前に植えられた桜も相当の年数がたっているのか大木となって見事な景色だ。
Dsc01624

2015年4月 8日 (水)

川北町の手取川堤防の桜/2015

川北町の手取川右岸の堤防には1Km以上にわたって桜並木が続く。
_
堤防の外側から見ると、近景に堤防の桜並木、遠景にまだ雪を被った青みがかった山々が見える。晴れた日には白山も見えるのだが、桜の時期は花曇りが多くて、なかなか桜と白山の組み合わせにはお目にかかれない。この日も桜と近くの山々は見えたのだが白山は雲の中だった。
Dsc01131

_
雲がなければ下の写真の中央から右寄りの当たりに見えるのだが、4年前から来ているがまだ一度も見たことがない。
Dsc_0685

_
30年程前に植えられた堤防の桜は幹もすっかり大きくなって貫禄十分だ。堤防の内側の河川敷は運動公園になっていて、平日でも高齢者がゲートボールに興じている。平日だったが春休みのためか、花見の子供連れも何組か見かけた。
Dsc01114

Dsc01126

Dsc01129



小松市の桜名所巡り/2015

桜の季節には、毎年地元の桜の名所見て歩いている。時々遠出をして県外の桜を見に出かけたりもするが、今年は天候もあまり良くないのでもっぱら地元の桜の名所巡りだ。
今回は小松市の桜の名所の見て歩き。

_

布橋町の十二滝の桜

布橋町の十二滝の周囲の桜も8分咲きくらいか。今週に入ってからの雨や寒さで開花も一時停止しているようだ。
Dsc01317

Dsc01323

_

松岡町の千恵子桜

松岡町の千恵子桜も8分くらい咲いているようで、もう少しすると満開のようだ。気のせいか以前よりも下の方の花が少ないような気がする。これからもっと咲くのかもしれないが。
Dsc01342

Dsc01345


_

大野町梯川河畔の桜

大野町の梯川河畔の桜はほぼ満開のようだ。この場所も私のお気に入りの桜スポットの1つだ。普通は桜の植えてある土手側から見ているが、上流の橋の上から見ると川側も見ることが出来る。
Dsc01368

Dsc01373

Dsc01379

_

鵜川町の古代桜

鵜川町にある桜も小松市の桜の名所ということで、今年始めて訪れてみた。樹齢80年程の古木が6本並んで植えられていて、周囲にはピンクの枝垂れ桜や菜の花が咲いていて色彩的にも春らしい。
Dsc01405

Dsc01413

_

芦城公園の桜

小松市の桜の名所として芦城公園は外せない。古くからの市民の憩いの場所で桜の古木の枝が空一面をおおっている。満開の時期は地面にシートを広げて花見の宴が繰り広げられるが、さすがに平日の午前中は宴会をしている人はおらず、静かな雰囲気だった。
Dsc01450

Dsc01422

_

木場潟公園の桜

先日木場潟の桜の記事はブログに載せたが、満開ではなかったのでもう一度行ってみると今度は満開に咲き誇っていた。
Dsc01287

2015年4月 7日 (火)

加賀市大聖寺川の桜/2015

県内では先週金沢の桜の開花宣言があり、今週は一番見頃を迎える時期だと期待していたのだが、今週の天気予報では、雨や曇りの天候が続き、冬並みに寒い日もあるようだ。せっかく咲いた桜は、晴れた空の下で見るのが理想だが、晴れるまで待っていたら雨に打たれて散ってしまう。そこで月曜日は雨が降っていたが、傘を持って大聖寺川の桜を見に出かけた。

車で40分くらいで大聖寺に着いたので、まず街中にある神明宮をお参りして、歩いて街中を流れる熊坂川の河畔に植えられている桜を見て歩いた。桜はきれいだが、川は市街地を流れている狭い川なのであまりきれいとはいえない。
Dsc01201

Dsc01195

_
次に車で移動して大聖寺川の河畔の桜を見ることにした。大聖寺川は川幅も広く河畔は野趣に富んでいる。河畔に植えられた桜は年数の経った大木で見事に満開になっている。ソメイヨシノに混ざってたまに植えられている枝垂れ桜のピンクがきれいだ。
Dsc01205

Dsc01208

Dsc01218

Dsc01224

Dsc01234

_
桜は一通り見たし、雨もずっと降り続いていて寒くなってきたので、そうそうに切り上げて帰路に着いたが、途中、道路が先程の場所よりも大聖寺川の上流の橋を渡るところで両岸に桜が咲いているのを見つけて、車を近くのスーパーマーケットの駐車場に入れてパチリパチリと何枚か撮った。
Dsc01242

Dsc01259

Dsc01252

_
雨に降られ続けで寒かったが、大聖寺川の満開の桜は3年振りくらいで見ることが出来たので良しとしよう。雨に濡れてしっとりとした桜もよいものだ。

2015年4月 6日 (月)

能美市物見山公園の桜/2015

4月になってからは、地元の桜が咲き出したので見て回っているが、意外と穴場なのが、能美市役所の目の前にある物見山公園の桜だ。昨年偶然に通りかかってきれいに咲いているのに気がついたので、今年も見に出かけた。
Dsc01137

_
桜は満開でちょうど見頃となっているが、日曜日の午後なのに、何故か花見客はいなくて満開の桜の独り占め状態だ。すこし曇っていて肌寒かったせいかもしれないが、きれいな桜が見られることがあまり知られていないのだろうか。

この公園の桜は、白のソメイヨシノが主だが、ピンクの桜や緑がかった桜もうまく配置して植えてあるので色の変化があって気持ちのよいグラデーションになっている。よその桜の名所の場合ソメイヨシノなどの単一品種だけの場合が多く、時々ピンクの枝垂れ桜が混ざっているくらいで色合いは単調だ。

Dsc01135

Dsc01140

Dsc01172

Dsc01167

Dsc01163

Dsc01170

2015年4月 4日 (土)

木場潟の桜/2015年

今日の午前中のニュースで兼六園のソメイヨシノが満開になったと言っていた。確か金沢は、3月31日に桜の開花宣言があったばかりのはずだが4日で満開になったと言うことだ。今年は暖かい日が続いているので、咲き始めると一気に満開まで突っ走るようだ。そういえば家の近くの桜も4日前はツボミばかりだったが今日見るとほぼ満開のようだ。

全体に満開の時期が昨年よりも早まっているようなので、木場潟の千本桜園も満開になっているかもしれないと思い、急遽午後から出かけてみることにした。

いつもは北園地から入って1周することが多いが、今回は桜を見るのが目的なので、中央園地から入って千本桜園を北園地に向かって歩き始め途中で引き返してくることにした。桜は全体では8分咲きくらいだが、木によっては満開のものもあった。日曜日か月曜日あたりが満開になりそうだ。
Dsc_0620

Dsc_0567

Dsc_0589

Dsc01048

Dsc_0608

Dsc_0566

Dsc01045

_
ソメイヨシノ以外にもいろんな花がきれいに咲いていた。
中央園地の枝垂れザクラは「木場しだれ」と命名されていた。
Dsc_0626

赤い椿がきれいだったのでパチリ。
Dsc_0629

レンギョウは周回路のいたるところに集団で植えられていて、今黄色の花が真っ盛りだ。
Dsc_0627

ユキヤナギも木全体が真っ白になるくらいに小さな白い花が満開になっている。
Dsc_0552

2015年4月 2日 (木)

チューリップの蕾/2015年

プランタのチューリップはどんどん成長していて、背丈が大きくなったなと思っていたら蕾がたくさん出始めている。中には蕾の先端が花びらの色に色づいているものもあり、桜と同じようなタイミングで咲き出しそうだ。昨年末に200球の球根を植えたので今年は昨年よりもっとチューリップが楽しめそうだ。
Dsc01021_2

Dsc01020_2

_
球根を購入して植えた八重咲きのチューリップも早々と蕾が色づき始めている。
Dsc01022_2

_
庭の花も次々と咲きだしていて、鉢植えの斑入りの椿が今年初めての花を咲かせたし、アシビは白い花を房状に咲かせている。
Dsc01013

Dsc01015  

_
シバザクラも一斉に咲く気配を見せているし、芍薬は今年の新芽が20センチくらいに伸びてきている。
Dsc01017   

Dsc01005

_
雪や寒さに耐えていたパンジーは、暖かくなってきれいに咲くようになった。プリムラジュリアンもなんとか冬を越した苗が暖かさで元気を取り戻して花をたくさんつけている。
Dsc01023

Dsc01024   

_
我が家の庭もようやく本格的な春になってきたようだ。


« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »