無料ブログはココログ

« 川北町の手取川堤防の桜/2015 | トップページ | 地元神社の春祭り/2015 »

2015年4月10日 (金)

能美市の桜/2015

今年の桜は開花から満開までは暖かな日が続いて一気に進んだが、満開直後から寒い日が続いたためか花が散らずに咲き続けている。今度の土日は花見日和になりそうだ。
今年も地元の桜の名所を巡って歩いたが、家から車で15分以内の所にも桜のきれいな名所がある。

●和田山・末寺山古墳群の桜
和田山・末寺山古墳群は独立丘陵上に約28基の古墳が現存していて、国の史跡に指定されている。周囲には桜が植えられていて今の時期は桜が沢山咲いている。南側の斜面や慰霊碑の周辺はソメイヨシノが多いが、北斜面は山桜や八重桜が多い。
Dsc01486

Dsc01567  

Dsc01573

Dsc01453

_
末寺山の北斜面にも山桜系の桜の大木があってソメイヨシノとは違う風情がある。
Dsc01586

_
●秋常山古墳群の桜
秋常山古墳群は和田山・末寺山古墳の東側にあり、古墳は2基ある。1号墳は北陸最大級の前方後円墳で国の史跡として指定されていて、周辺は史跡公園として整備されている。桜の若木も植えられ、北側の田には一面菜の花が植えられていて春の色彩対比がきれいだ。
Dsc01460

_
●能美電線路跡の桜
北陸鉄道能美線は昭和55年廃線になったが、線路跡には桜が植えられて35年ほど経ち大木となった桜並木が延々と続いている。それと交差する道路沿いにはピンクの枝垂れ桜が植えられていて満開となっている。
Dsc01603  

_
●市内の高校の校庭の桜
高校が出来た頃に植えられたものか堂々とした桜は見事だ。
Dsc01496

_
●物見山の桜
先日ブログにアップしたが、まだ満開の状態が続いているようだ。
Dsc01612

●大手企業の工場の桜
某大手有名企業の工場の前に植えられた桜も相当の年数がたっているのか大木となって見事な景色だ。
Dsc01624

« 川北町の手取川堤防の桜/2015 | トップページ | 地元神社の春祭り/2015 »

桜紀行」カテゴリの記事

コメント

いちろさん、こんばんは。

こんなに綺麗な桜の名所が近くにあるなんて羨ましいです。 今年は花冷えのお陰で、桜の開花が長い間楽しめるのですね。

菜の花の黄色と桜の白がコントラストが美しいです。

omomromachi さん いつもありがとうございます。

今のこの時期は毎年桜の「追っかけ」をしているみたいに、毎日近場の桜のきれいなところへ車を走らせて、カメラでパチパチと写真を撮っています。

桜も古木や若木、里桜系や山桜系などの違いはあっても、それぞれ春の風情があって見ているとウキウキします。

今年の桜は途中の花冷えのおかげで花が散らずに見頃が長く続いているようで来週まで楽しめそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能美市の桜/2015:

« 川北町の手取川堤防の桜/2015 | トップページ | 地元神社の春祭り/2015 »