無料ブログはココログ

« 木場潟のサルスベリ(百日紅) | トップページ | 木場潟の水生植物 »

2015年8月24日 (月)

点滴治療の終了

2年前、それまで勤めていた会社を退職する直前に受けた生活習慣病健診で異常が見つかり、退職後2年間、半年毎に大学病院に通って点滴治療を受けていたが、今日が最終日だった。

治療は、2月と8月に週1回の薬の点滴を4週受けるもので、半年分を1クールとして4クール分2年間行った。前回の2月の点滴の後6月に検査をしたところ、薬が効いていて異常がなくなっているようだったが、念のため当初の予定通り第4クール分の治療を今月行い今日が最終日だった。この後また3ヶ月後くらいに検査をした上で今後の通院などが判断されるのだろう。

取りあえず2年間に亘った治療も終了して、効果も出ているようなのでほっとしている。

外来での点滴治療だが、第3クールまでは事前の血液検査や診察に時間が掛かり点滴スピード遅かったので、終わるまでにすごく時間が掛かり、朝7時に家を出ても点滴終了が17時ということもあったが、第4クールでは病院のシステムが変わったのか、診察の待ち時間も短くなり、点滴スピードも2倍くらいになり点滴時間も短縮して、13時には点滴終了になった。やっぱり待ち時間を少なくして全体の時間が短くなるとストレスも少なくなる。
Dsc_0610

Dscn0041

_
健康保険証は、退職後2年間は協会けんぽの任意継続をしているが、9月で2年間の期限も切れるため国民健康保険に切り替える手続きもしなければならない。治療期間が長くなって途中で保険証を切り替えなければならないと手続きもややこしくなるが、この病気の治療期間が、協会けんぽの任意継続期間の中にちょうどうまく入ったようなのでよかった。



« 木場潟のサルスベリ(百日紅) | トップページ | 木場潟の水生植物 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点滴治療の終了:

« 木場潟のサルスベリ(百日紅) | トップページ | 木場潟の水生植物 »