無料ブログはココログ

« 稲刈りとサギ | トップページ | ナイトズー/いしかわ動物園 »

2015年9月20日 (日)

七つ滝

私の住んでいる市は10年前に近隣の3つの町が合併して出来た市なので、元々住んでいた町だった地域についてはそれなりに知っているが、別の町だった地域についてはあまり知らない。市制になってからは、広報やインターネットなどで市内の施設や景勝地などの紹介がされていたりして、市内にはまだ行ったことがない所がいくつもある事を知った。

その中の一つに「七つ滝」という場所があり、なかなか迫力のある滝の姿が見られるというので見に行ってきた。滝は能美市の長滝町地内にあり、300mほどの範囲に6つの滝があり、山の中の谷をしぶきを上げて流れ下っている。
Dsc08041

_
川沿いに遊歩道が整備されていて、一番下にある駐車場に車を止めて遊歩道を上っていくと最初の滝が見え「六の瀑」と書かれた案内板があった。遊歩道は滝に沿って上るのでかなりの急傾斜の所もある。全体の落差は50mくらいあるようだ。その後「五の漠」「四の漠」と続き最後が「一の瀑」になった。

六の瀑              
Photo

_
五の瀑
Photo_2  

_
四の瀑             
Photo_3

_
三の瀑
Photo_5

_  
二の瀑                 
Photo_6

一の瀑
Photo_7  

_
一の瀑の上流にも遊歩道が続いているので、進んでみるとこんもりとした木立から抜け出して平らな所に出てきた。目の前には北陸先端科学技術大学院大学の建物群が並んでいた。こんな所に出るのかとちょっとびっくりした。鬱蒼とした里山の滝の自然を満喫していたら、その上流に近代的な大学の建物があって、なにか肩すかしを食らった感じだった。

もっとも元々滝が山の中にあって、20年ほど前に上流の里山を切り開いて大学が誘致されたのでこういうこともあるのだろう。

_
その後元の駐車場まで降りてきたが、七つ滝というのに七の瀑が見当たらない。案内板を見ていたら、「七の爆」は駐車場から500mほど下流の集落の出口あたりにあると書いてあった。帰り際に立ち寄ってみると、河川改修で人工の堰堤となっていた。

七の瀑
Photo_8

_
地元に住んでいると行っても、地元の事とは案外と知らないものだ。

« 稲刈りとサギ | トップページ | ナイトズー/いしかわ動物園 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七つ滝:

« 稲刈りとサギ | トップページ | ナイトズー/いしかわ動物園 »