無料ブログはココログ

« 水彩教室19 | トップページ | ホトトギスと山茶花が咲き出した »

2015年10月26日 (月)

DIY工作/車庫の小物置き棚

我が家の車庫は三方がオープンで敷地の外側部分だけは鉄の折板を貼ってあるが、雨や雪が降ると車庫内の床は濡れてしまう。車庫の中には洗車用具や油圧ジャッキやウオッシャー液などを棚においてある。この棚は元々本棚で室内で使っていた物を車庫に出して使っていたのだが、床のコンクリートに付いている部分の木が腐ってきてちょっと危ない状態になってきていた。

そこでホームセンターで何か良さそうな物がないか探してみたが、なかなか適当なものが見当たらない。しょうがないので材木を買ってきて自分でちょうど良い大きさの物を作ることにした。

木材はSPF材が安価で加工もしやすくDIYによく使われる材料と言うことで、SPF材を使うことにした。当初は1800mmの木材を購入して自分でのこぎりで切るつもりだったが、ホームセンターで1カット30円で切ってくれるサービスがあるというのでこのサービスを利用することにした。電動の鋸盤でカットするので切り口も自分で切るよりははるかにきれいな仕上がりだ。カット料は10カットで300円だった。材木代は3300円で木ねじ代が500円だった。

妻は出来合いの棚でもっと安いのがあるんじゃないかと言うので、頑丈で屋外に置いても大丈夫な物はそんなに安くないよと反論してみた。

カットして貰った木材を電動ドリルと木ねじで組み立てたもの
Dsc_1193  Dsc_1194

_  
組み立てた後、揺すってみると少し横方向にぐらつくので、物置にあった細い木材で棚の背面に筋交いを入れたらぐらつかなくなった。油圧ジャッキや洗車用具などを格納したところ。元のものよりコンパクトになったので周りのスペースが広くなった。
Dsc_1195  Dsc_1192  

_
ただSPF材は腐食に弱いようなので、今度防腐材を買ってきて足下の部分に塗ってみよう。

撤去した棚は一番下の段が腐ってしまっている。解体してゴミに出すことにしよう。
Dsc_1197



« 水彩教室19 | トップページ | ホトトギスと山茶花が咲き出した »

趣味」カテゴリの記事

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

大学時代のSP BOX 立て看板の木も利用して作りましたね~
家の建て替えで、なくなく捨てましたが、頑丈でしたよ

出来合いの棚は、材料費よりもはるかに割高ですね・・かつ適当なのはなかなかない
自作は、好きなものができます。
裏には筋違が安上がりですが裏板あると強度と後ろにものが落ちなくて万全です

自作、縁側(1.5x3m)は塗料も塗ったので、30年ほどたってもまだ現役です
SP材で作りました

当方の車庫は四方オープンで、いまは牛糞にもみ殻・鍬・釣り具などが積み上げられています・・・整理できていません

uegahara さん  こんにちは

縁側を自作したのですか。DIYとしてはかなり大工事ですね。
しかも30年前だとホームセンターなどは出来はじめていたとと思いますがDIYは一般にはあまり普及していなかった頃かもしれないですね。

SP BOX自作で作りましたね。今でも本棚替わりしてまだ使っていますよ。

今回作った小物置棚は筋交いを入れたらかなりがっちりしたので裏板はなくてもよいかな。下の部分に防腐材を塗った方が良さそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIY工作/車庫の小物置き棚:

« 水彩教室19 | トップページ | ホトトギスと山茶花が咲き出した »