無料ブログはココログ

« 白山初冠雪/2015 | トップページ | 桜の狂い咲き?/二季咲き? »

2015年10月19日 (月)

高岡・氷見方面へのバス旅行

先週末は地元の神社の研修旅行と言うことで、富山県の砺波市、高岡市、氷見市方面へ1泊のバス旅行に出掛けてきた。

最初は高速道路で、散居村で有名な砺波市まで走り、農家レストランで早めの昼食を取った。このレストランの建物は散居村の農家の伝統家屋を改装したもので「あずま建ち」という金沢の武家屋敷を模した建物と言うことだ。内部は太いケヤキの梁や鴨居が漆で塗られていて立派なものだ。建物の前の田んぼはコスモスが植えられていて満開の状態だ。
料理は朱塗りのお膳とお椀に盛られた郷土料理で、肉も魚もない野菜中心のメニューだったが、子供の頃に食べた様な懐かしい味わいがあった。
Dsc08715  Dsc08699

Dsc08705  Dsc08707  

_ 
次は高岡市の古城公園にある射水神社を参拝した。拝殿前のヒノキ製の鳥居は、一昨年の伊勢神宮の遷宮の後に外宮にあった鳥居を移築したものだそうだ。
Dsc08720  Dsc08721

_
古城公園は高岡市の中心部にあり城跡が公園として整備されている。高岡市は鋳物や銅器で有名で市内には銅製の大仏がある。
Dsc08723  Dsc08725  

_
3番目は高岡市の瑞龍寺を訪れた。瑞龍寺は前田利長の菩提寺と建立されたもので山門と法堂と仏殿が国宝に指定されている。これだけ大規模な寺は北陸では珍しい。
Dsc08736  Dsc08743  

_
最後は宿泊先の民宿に到着したが、建物は少し古いが宿の目の前が富山湾でオーシャンビューだ。この日は快晴だったが立山連峰はかすんでいてはっきりとは見えなかった。対岸の河口に掛かった橋が夕日に照らされて白く光っている。
Dsc08751  

_
翌朝は同部屋の人も皆朝が早くて朝5時頃からバタバタしているので目が覚めてしまったが、海を見るとちょうど朝日が昇るところだった。早速カメラを取り出して数枚撮った。遠くに船が見えたのでズームしてみると、朝日の中で船が蜃気楼の様に宙に浮かんでいるように見えた。
Dsc08754  Dsc08759  

_
高岡や氷見は近場なので個人で自家用車で来ることはあるが、バス旅行というのはあまりないので逆に新鮮でおもしろかった。

« 白山初冠雪/2015 | トップページ | 桜の狂い咲き?/二季咲き? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高岡・氷見方面へのバス旅行:

« 白山初冠雪/2015 | トップページ | 桜の狂い咲き?/二季咲き? »