無料ブログはココログ

« 高岡・氷見方面へのバス旅行 | トップページ | 水彩教室19 »

2015年10月21日 (水)

桜の狂い咲き?/二季咲き?

今日も天気が良いので健康のため木場潟公園へウォーキングに出掛けた。
周回路のケヤキや桜は紅葉が進んでいてかなり赤くなってきている。千本桜園のソメイヨシノのトンネルも紅葉のトンネルになりつつある。
Dsc08781  Dsc08789  

_
北園地から出発して周回路を一周して北園地に戻る途中、道端の桜が花を付けているのに気付いた。木場潟に流れ込む川に架かった橋のたもとにある桜だが、確か春にも咲いていたのを撮影した記憶がある。ソメイヨシノよりも10日ほど早い3月中に咲いていたのでよく覚えている。

最近は暖かい日が続いたので狂い咲きしたのかと思いながら数枚写真を撮ったが、狂い咲きとは思えないくらいきれいに咲いているし花の数も多い。
Dsc08799  Dsc08795

Dsc08797  Dsc08798  

_  
おかしな事もあるなと思いながら北園地に戻ってくると、ここでも3本ほどの桜の木が花を咲かせていた。これも狂い咲きなのかなと思いながら花を見ると先ほどと同じように、花びらが10枚ほどあり色はピンクがかっている。どうも4本とも同じ品種のようで、葉は紅葉しているのに花が咲いている。
Dsc08802  Dsc08800  

_
家に帰ってネットでどんな品種なのか調べてみると、「アーコレード」というイギリス生まれの品種に似ているような気がする。花は大輪で花びらは10~15枚の半八重で、花色もやや濃い目とあり、ネットの写真もよく似ている。更に二季咲きとある。イギリスでは春しか咲かないが日本では春と秋に咲くようだ。

イギリス生まれと言っても、日本のベニヤマザクラとコヒガンザクラを掛け合わせたものなのでルーツは日本の桜と言うことになる。

植えられていた桜の木はまだ樹高も2.5mくらいの若木なので、1999年に新しい品種が作られて日本に入ってきたものが植えられたのかもしれない。どうもアーコレードである可能性が高そうだ。そうなるとこれは「狂い咲き」ではなく「二季咲き」と呼ぶべきだろう。

_
ちなみに3月に撮影した橋のたもとの桜と北園地の桜の写真
Dsc00938  Dsc00944  





« 高岡・氷見方面へのバス旅行 | トップページ | 水彩教室19 »

桜紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の狂い咲き?/二季咲き?:

« 高岡・氷見方面へのバス旅行 | トップページ | 水彩教室19 »