無料ブログはココログ

« プランタ栽培野菜の着花 | トップページ | 塩ビの竹垣の支柱取り替え »

2016年6月 1日 (水)

6月の庭の花/2016

早いもので今日からはもう6月だ。今年に入ってもう5ヶ月が終わったということだが、毎日何をするでもなくグダグダと日が過ぎていくようであまりメリハリのない生活をしているなという自覚がある。

一方庭の花たちは決まった一年の周期があって季節が来ればきちんと花を咲かせる。今は春の花も終わり梅雨から初夏にかけての花が咲き出している。

サツキはツツジの花が終わった後しばらくしてから咲き始め今がちょうど真っ盛りのようだ。我が家のサツキも町で見かけるサツキも花の色はほとんどが朱色がかったピンク色だ。生け垣にしてある場合が多いが同じ色のたくさんの花は見ていても単調に感じてしまう。ツツジのようにもう少し色の種類があるときれいなのだが。
タチアオイが赤色の花を咲かせ始めた。強い赤色の花はこれからの初夏の強い日差しに合っているようだ。
Dsc02690  Dsc02731  

_
梅雨入りはまだだが地植えのアジサイの花も大きくなってきてピンクに色づきだした。鉢植えのガクアジサイの「スミダノハナビ」も白い花を咲かせ出した。花の咲く様子が隅田川に上がる花火のイメージなのだろう。
Dsc02733  Dsc02730  

_
マツバギクとナンテンも花を付けている。ナンテンは白い花のところに赤い実ができる。
Dsc02706  Dsc02715  

_
先日花苗を買ってきて植えたペチュニアとニチニチソウとマリーゴールドとベゴニアは元気に花を咲かせている。
Dsc02709  Dsc02710  

Dsc02711 _

_
こちらのプランタのニチニチソウとカーネーションはあまり元気がなさそうだ。ニチニチソウは一株が枯れてしまったようだ。原因はよくわからないが水分過多か肥料過多かのどちらかだろう。
Dsc02713  Dsc02714

_
毎年水やりの失敗で枯れてしまう苗がある。花もプランタ野菜も水やりの加減が難しい。

« プランタ栽培野菜の着花 | トップページ | 塩ビの竹垣の支柱取り替え »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月の庭の花/2016:

« プランタ栽培野菜の着花 | トップページ | 塩ビの竹垣の支柱取り替え »