無料ブログはココログ

« 7月の木場潟 | トップページ | 朝顔のグリーンカーテン/2016 »

2016年7月25日 (月)

地元神社のIT化

地元の神社は町内から選出された氏子総代による氏子総代会によって運営されている。年間の行事も多く、行事毎の出席者への案内、秋祭り等のお祓いの案内、会計処理などの事務処理も増えてきているため、以前からパソコンで事務的な処理をこなすようになってきていた。

以前は氏子総代会の担当者が自宅のパソコンでエクセルやワードで作成したデータをUSBメモリにコピーして別の担当者や神社のパソコンにデータを移していたが、数年前マイクロソフトのOneDriveという無料のクラウドサービスを利用するようになり各役員がクラウドにアクセスすることで神社のデータを共有出来るようになって大変便利になった。

でも肝心の神社の社務所に設置してあるパソコンはインターネットに接続していないためこの便利なクラウドサービスに接続することが出来ずいまだにUSBメモリを使ってデータをやり取りしていた。

神社のパソコンもクラウドへの接続やインターネットの閲覧をしたいとの希望があり、調べてみると、光回線やADSLやケーブルテレビを引く方法やモバイルルータを利用する方法があったが費用的にはモバイルルータに格安SIMを挿して使うのが一番安そうだ。u-mobileのデータ通信専用SIMを使いダブルフィックス契約にすると3GBまでなら480円~900円/月で利用できる。モバイルルータは値段が高めだがSIMフリーのNECのMR04LN に決めた。

先日、SIMとモバイルルータを購入しインターネット上から契約の申し込みや通信回線の使用開始の手続をしたらすぐにモバイルルータが使用出来るようになった。
Dsc02996  Dsc02998  

_
自宅で何度かテストをしてみたあと神社の社務所に設置してきた。社務所のパソコンにもクラウドへの接続の設定などを済ませて無事インターネットへの接続やクラウドへの接続が出来るようになった。

同じタイミングで中古のノートパソコンも購入したので、同様の設定をしてこちらもインターネット経由クラウドへの接続がOKになった。
Dsc02995

_
インターネットへの接続する回線速度はあまり速くないが、月に数回程度の使用で契約金額も安いのでこれで十分だろう。モバイルルータはクレドールに挿して固定用として設置したが元々は持ち歩き用なのでノートパソコンと組み合わせれば外に持ち出してクラウドのデータも利用できもっと使い方の範囲が広がりそうだ。

« 7月の木場潟 | トップページ | 朝顔のグリーンカーテン/2016 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元神社のIT化:

« 7月の木場潟 | トップページ | 朝顔のグリーンカーテン/2016 »