無料ブログはココログ

« 木場潟のサルスベリ/2016 | トップページ | 虫除けスプレー »

2016年8月18日 (木)

絵画展の準備作業

町内ではまちなか活性化のための活動がいろいろと行われているが、その一環として今回町中に散歩コースを設定して、散歩コースにある自分たちの町並みや交差点などを絵に描いてみようというイベントが企画された。見慣れた自分たちの町を絵に描いて良さを再認識しようという企画だ。

町内に案内をして絵を募集したり、写生会を行ったりしたところ水彩画、水墨画、絵手紙、ちぎり絵などの作品が一般の愛好家、高校生、小学生から50点あまり集まった。私も何点かの作品を提出した。

集まった作品の絵画展が明日から行われるが、事前に集まった作品を額装したり会場にパネルを持ち込んで会場設営をしたりする準備作業があり、主催者から作業の手伝いを依頼されたので数日まえから作品の額装や展示などの準備作業手伝った。

上級の愛好家の作品は額装した状態で提出されたが、一般の人や生徒の作品は紙だけの状態で提出された。作品は額縁に入れて展示した方が見栄えが良くなる。そこで100円ショップで300円の額縁を必要数購入してきて1枚ずつ額に入れる作業を行った。
Dsc00919

_
会場は町内にある廃業した古い料亭の建物の畳敷きの大広間で、展示用のパネルを設置してパネルに作品を取り付ける作業した。
Dscn0441  Dscn0442

Dscn0445  Dscn0446  

_ 
いよいよ明日から絵画展(てら散歩31辻絵画展)が開催されるが、作品は町内在住の人のものが大半で、いつも見慣れたわが町の町並みが書かれているので親しみやすい作品ばかりだ。たくさんの町民が見に来てくれて自分の町の素晴らしさを再認識してくれるとうれしいのだが。





« 木場潟のサルスベリ/2016 | トップページ | 虫除けスプレー »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いい催しですね~。
自分の住んでいる町でもこういう催しをやってほしいです。
自分だったら観に行きますよ。

はやぶささん  こんばんは。

私の住んでいる町も以前のような活気や賑わいが少なくなっています。

そこで少しでも賑わいを取り戻そうと行政やボランティアなどの活動によって
活性化のための企画などがいろいろと行われています。

今回の絵画展は見慣れた街を再発見しようと言うことで企画されたものです。

絵のレベルも様々で小学生や普段ほとんど絵筆を持たない人からセミプロの
ような人まで幅広い作品が展示されていました。

私も以前ブログに掲載した町中の絵を数点展示してもらいました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵画展の準備作業:

« 木場潟のサルスベリ/2016 | トップページ | 虫除けスプレー »