無料ブログはココログ

« 掃きだめの朝顔 | トップページ | パソコンの故障修理 »

2016年9月 5日 (月)

エビガラスズメの幼虫/2016

今年も朝顔にエビガラスズメの幼虫を発見した。数日前までは1匹しか確認出来ていなかったので今年は発生数が少ないなあと思っていたのだが、数日前花ガラや枯れ葉を取ったり種を採取したりしていたら次々と幼虫を見つけて全部で6匹生息しているのを発見したた。

昨年も6匹ほどいたのでほぼ同数だ。昨年は蝶々の幼虫だと思っていたので親近感を持って見ていたがネットで調べて蛾の幼虫だと分かりがっかりしたが、今年は蛾の幼虫だと分かっているが見ていると愛嬌があるので自由に生息させて観察することにした。
Dsc03108  Dsc03129  

_
家の前の朝顔に生息している幼虫は4匹だが、体の色は茶色ぽくて体長は7センチくらいだ。一方家の後ろの掃きだめの朝顔に生息している幼虫は2匹いるが青々とした葉をふんだんに食べているせいか黒いフンもたくさん落ちていて幼虫の体の色も緑色をしている。緑色の幼虫は体も大きくて体長は10センチくらいある。茶色の幼虫との差は食糧事情の差なのかもしれない。
Dsc03133  Dsc03134  

_
朝、水やりの時に今日はどこにいるのかと探してみるが幼虫も葉の陰にいたり移動したりしているのでなかなか見つからない。蝶々の幼虫なら羽化するのも楽しみなのだろうが、蛾の幼虫では羽化はあまり興味がない。しばらくは芋虫の愛嬌のある生態を観察することにしよう。

« 掃きだめの朝顔 | トップページ | パソコンの故障修理 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エビガラスズメの幼虫/2016:

« 掃きだめの朝顔 | トップページ | パソコンの故障修理 »