無料ブログはココログ

« 京都・奈良方面のバス旅行(1日目) | トップページ | 蒲とセイタカアワダチソウとススキ »

2016年10月17日 (月)

京都・奈良方面バス旅行(2日目)

旅行2日目は奈良市内観光で最初の春日大社は全員で参拝をする事になっていたが、その後は自由行動となって東大寺や興福寺を参拝するしないはご自由にと言うことだった。

まず春日大社に到着して本殿に参拝をした。奈良には何度か来ているが寺巡りが主だったので、春日大社を訪れるのは初めてだ。朱色の山門や回廊が鮮やかだ。
Dsc03367  Dsc03369  

_
本殿をお参りした後南門から出ると若宮15社がある。春日大社の境内は広大で本社の他に摂社末社など全部で61社もあるとのことだ。散策しながら通路を歩いていると道案内板が立っていて新薬師寺まで500mと書いてある。

時間を確認すると集合時間までまだ40分ほどある。今回の旅行では自由行動の時に新薬師寺の十二神将参拝したいと思っていたので即新薬師寺に行くことにした。一緒にいた人のうちの6人も同行することになった。春日大社の境内を抜けて住宅地の中を歩いて行くと新薬師寺が見えてきた。新薬師寺はなんと言っても国宝の十二神将立像が有名で、薄暗い本堂内で本尊の薬師如来を丸く取り囲むように配置されスポットライトが当てられている。お堂の中の雰囲気も気に入っていて今回で4度目の拝観になる。同行した人たちも気に入ったようだった。
Dsc03374  Dsc01424  

_
拝観後集合場所の春日大社の駐車場のバスまで戻り、バスは東大寺の駐車場まで移動してここで自由行動となった。
東大寺の境内に入ると早速鹿がお出迎えだ。たくさんたむろしているが素通りして南大門まで来ると金剛力士像の阿吽の2体がこちらを見下ろしている。
Dsc03376  Dsc03382  Dsc03384  

_
大仏殿は本当に大きな建物だ。木造では世界一のはず?だ。この日のこの時間は「大仏さま秋の祭り」が執り行われると言うことでたくさんのお坊さんが並んで大仏殿に入っていった。大仏の正面で行われるので、一般観光客は正面でのお参りは出来ず横からのお参りとなった。
Dsc03390  Dsc03396

_
大仏様を横から見上げてお参りをしてきた。その後東大寺ミュージアムに入って、国宝の不空羂索観音立像、月光菩薩立像、日光菩薩立像などを拝観した。
Dsc03402  Dsc03407  

_
東大寺では戒壇院の四天王像も見たかったので、境内の西の方にある戒壇院まで足を伸ばして国宝の「四天王立像」を拝観した。広目天、増長天、持国天、多聞天の表情は真に迫るものがありいつ見ても感動する。
Dsc03411  Dsc01422  

_
最後は興福寺参拝だ。大きな五重塔には圧倒されてしまう。五重塔、東金堂を外から拝観して、国宝館に入ることにした。千手観音菩薩立像、阿修羅像、金剛力士像、銅像仏頭など国宝が目白押しで見応え抜群だ。
Dsc03416     Dsc03418   

Dsc01423

_

最後は集合時間を気にしながら見て回ったがなんとか全部見て回れたようだ。

奈良のお寺巡りは十数年ぶりで、以前は自家用車で自由に回っていたが、今回はバスツアーの中の限られた時間の中で拝観なので制約はあったが効率的に見ることが出来て久しぶりの仏様巡礼を楽しんできた。


« 京都・奈良方面のバス旅行(1日目) | トップページ | 蒲とセイタカアワダチソウとススキ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・奈良方面バス旅行(2日目):

« 京都・奈良方面のバス旅行(1日目) | トップページ | 蒲とセイタカアワダチソウとススキ »