無料ブログはココログ

« コスモス街道 | トップページ | 台風18号への飛散防止 »

2016年10月 4日 (火)

一本の川に二つの名前?

数日前気持ちの良い秋晴れなのでまた木場潟へウォーキングに出かけた。青空に秋の鰯雲が出ていてやけに空が高く見える。赤トンボもまだ多くはないが見かけるようになってきた。彼岸花やコスモスも咲いていて秋もたけなわだ。
Dsc01319  Dsc01294  

Dsc01286  Dsc01316  

_
周回路を歩きながら秋を感じていたのだが面白いことに気がついた。中央園地から北園地に向かう途中に、木場潟に流れ込む川を渡るほだぎ橋という橋がある。

普段はあまり気にも止めずに通りすぎるのだが、この日は橋の手前に川の名称の書かれた看板を見てこの川は「山代橋川」と言うんだと思って橋を渡り切ったらもう一つ看板があった。看板には「坊川」と書かれている。
Dsc01324  Dsc01328  

_
あれ?何で?と思って橋の方に引き返して流れ込む川の方を見ると確かに二本の川が流れ込んでいる。橋の反対側に移動して木場潟の方を見ると一本の川が流れ込んでいる様に見える。以前からこの川を一本の川だと思っていたので、中州が大きいなと思っていたのだが、どうも中州ではなくて別々の川のそれぞれの土手だったようだ。二本の川が橋の下で一本に合流して木場潟に流れ込んでいるようだ。
Dsc01326  Dsc01327

_
ちなみに山代橋川側の橋の名称は「ほだきばし」と平かな表記だが、坊川側から見ると橋の名称は「榾木橋」と漢字表記になっていた。榾木って何?と思って検索してみたらシイタケを栽培するときに種菌をつける原木と出てきた。
Dsc01329

_
この日も北園地の秋咲き桜がきれいに咲いていた。
Dsc01335


« コスモス街道 | トップページ | 台風18号への飛散防止 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一本の川に二つの名前?:

« コスモス街道 | トップページ | 台風18号への飛散防止 »