無料ブログはココログ

« キャラメル | トップページ | 加入していた厚生年金基金の代行返上 »

2016年10月27日 (木)

秋冬用の花苗植え込み

春に植えたプランタの花苗は秋にもなると、茎や枝は伸び放題な上に花も少なくなってしまってみっともない状態になっている。玄関前のアプローチのペチュニアなどはほとんど残骸の様になっているし、ミリオンベルは茎と葉がボウボウで花は一つもない。マリーゴールドは伸びすぎた茎や枝の先に黄色の花を咲かせていてあまり見た目が良くない。
花をたくさん付けているのはベゴニアくらいだ。

10月に入った頃から秋冬用の花苗を植えなくてはと思っていたがズルズルと伸ばし伸ばしになっていた。
Dsc_1403

Dsc_1404  

_
庭ではツワブキやシュウメイギクやホトトギスが花を咲かせていて、白椿も先日から花が咲き出しているが、やっぱり玄関のアプローチに花がないのはさびしい。そこで先日ホームセンタへ出かけて行ってこれから冬にかけて咲く花苗をいくつか見繕って買ってきた。丈夫で長持ちする花苗というとだいたい定番を選ぶことになり毎年同じような種類になる。ホームセンタにはまだいろんな種類の苗もあるがあまり聞いたことのない名前のものはどうしても敬遠してしまう。

今回購入したのは、ガーデンシクラメン 5苗、キンギョソウ 3苗、パンジー 5苗、ビオラ 5苗、クリスマスローズ 2苗 計20苗になる。
Dsc_1402

_
家に帰って早速プランタに植え付けた。プランタは朝顔を片付けたのでたくさん余っている。クリスマスローズは花が咲いたら絵のモチーフに出来るかもと買ったのだが説明書を読んでいたら植えてから花がさくまでに12ヶ月かかると書いてあった。今年の冬には役に立たないようだ。
Dsc_1406  

_
クリスマスローズは1年後を楽しみにしよう。
Dsc_1407

_
新しく植えた秋冬苗のプランタと以前からの春夏苗のプランタを玄関アプローチに並べて見た。
Dsc_1421

Dsc_1422




« キャラメル | トップページ | 加入していた厚生年金基金の代行返上 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋冬用の花苗植え込み:

« キャラメル | トップページ | 加入していた厚生年金基金の代行返上 »