無料ブログはココログ

« 11月の庭の花 | トップページ | Windows10のバージョンアップ »

2016年11月 6日 (日)

伊勢神宮参拝/2016

今年も伊勢神宮参拝のバス旅行に参加してきた。昨年は2泊3日の行程だったが今年は1泊2日の旅行だった。

1日目は石川県を出発して高速道路を走り伊勢神宮の外宮に参拝して同敷地内のせんぐう館を見学し、その後2Kmほど離れた神宮徴古館・神宮農業館・神宮美術館の展示品を見て鳥羽温泉のホテルに一泊した。
Dsc03439  Dsc03451  

_
これまで何度か外宮に参拝しているが神宮徴古館などを見る機会がなかったが今回初めて訪れた。徴古館には遷宮で撒下された装束や神宝などが展示されていた。また美術館には式年遷宮に奉賛して芸術家が奉納した作品が展示されていた。
Dsc03454  Dsc03458    

_
宿泊した鳥羽市内のホテルは伊勢湾に面したロビーからの展望が良いので、朝早く起きてロビーに座って太陽が昇るのを見ていたら島影から太陽が昇りはじめ釣り筏や養殖筏の浮かぶ手前の海を照らしだしてきれいな光景を見ることが出来た。
Dsc03472_2  Dsc03473    

_
2日目は伊勢神宮内宮の参拝とおかげ横丁の散策となっていて自由時間が多めに組み込まれている。まずホテルを出てからまっすぐ内宮に向かい参拝を行った。Dsc03502  Dsc03525

これまでも何度か内宮を参拝しているが、コースはほぼ決まっていて宇治橋を渡って参道を進み正宮のところで参拝をしたら神楽殿で神楽を見てそのまま引き返して終わりという流れだったが、サミット以来最近はブラタモリなどのテレビで伊勢神宮を取り上げることが多く、普段あまり参拝しない境内にある小さなお宮や見所などが紹介されていた。そこで今回は時間も十分にあるのでそのような宮を参拝することになった。

_
荒祭宮(あらまつりのみや)
天照大神の荒御霊をまつる別宮。このお宮ではお願い事をしても良いそうだ。
Dsc03532

_
風日祈宮(かざひのみのみや)
風の神をまつる別宮。元寇の際神風を吹かせた神だそうだ。内宮の南側に五十鈴川の支流を渡る橋があって橋を渡るとお宮がある。
Dsc03534  Dsc03540  

_
大山祇神社・子安神社
Dsc03549

_
最後はテレビで紹介されていた宇治橋の橋桁がきれいに見えるビューポイントからの宇治橋。橋を渡りきった後参道は右側に続くが、左側に回り込むと宇治橋を真横から見ることが出来るポイントがある。
Dsc03555

_
内宮参拝を終えたが、この日は全日本学生駅伝が熱田神宮をスタート、伊勢神宮内宮をゴール地点として行われていて内宮の宇治橋付近は大変なことになっていた。各大学ののぼり旗が多数立てられ大型スクリーンでは駅伝の中継が放送されていて、沿道は見物客でごった返していた。また沿道では各大学の応援団やチアリーダが太鼓やブラスバンドをならして応援合戦を繰り広げていて大変な混雑ぶりだった。1位が1時30分頃にゴールするようだったが集合時間が1時30分だったのでレースそのものは残念ながら見ることは出来なかった。
Dsc03605  Dsc03602  

Dsc03619

_
周辺の交通もランナーが通る時間帯は通行止めになっていて大渋滞になっていた。我々のバスはなんとか渋滞を避けて伊勢市を脱出することが出来石川県に向かった。

« 11月の庭の花 | トップページ | Windows10のバージョンアップ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なにかの機会でないといけない旅行・・・よろしおますな~

写真がどれもきれいなのは、いいカメラですか

伊勢の一泊・・・ないな~

泊まってみたいな

駅伝の日に行けたなんて最高でっせ

uegahara さん 今晩は

以前は自分で計画して自分で運転して小旅行に出かけていましたが、最近は億劫になって旅行会社が募集するバス旅行に参加したり、神社の関係の小旅行に参加したりで年に数回出かけています。

10月には奈良方面に行ってきたばかりですが、11月にはお伊勢参りになりました。

伊勢神宮は学生駅伝のゴールになっていて、各大学の応援合戦を見ているのも楽しかったですが、集合時間の関係でランナーを見ることが出来なかったのが残念です。


カメラは古い一眼レフとコンデジ3台とミラーレス一眼1台を持っていてTPOで使い分けていますが、今回は高画質のコンデジを持って行きました。バッグに入る小さなサイズで画質がきれいでズーム倍率もそれなりにあるので使いやすいカメラです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮参拝/2016:

« 11月の庭の花 | トップページ | Windows10のバージョンアップ »