無料ブログはココログ

« 加入していた厚生年金基金の代行返上 | トップページ | 伊勢神宮参拝/2016 »

2016年11月 3日 (木)

11月の庭の花

10月は比較的暖かい日が続いていたが、11月に入ると一転して平年並みかそれ以下の気温が続いている。朝晩が寒いので急遽ストーブを出してスタンドで灯油タンク3つに給油してきた。

庭の木や花もすっかり秋から冬モードに変化していて、ハナミズキはほとんど葉を散らしてしまい枝に散り残りの紅葉した葉が一枚残っているだけだ。8月末から咲き続けていた芙蓉も最後の花のつぼみが1つ残っている。
Dsc_2878  Dsc_2894  

_
今年花数が少なかったシュウメイギクも最後の一輪が咲いている。ツツジの株に絡まりながら茎を伸ばしたツワブキの黄色い花は今が一番盛りのようだ。
Dsc_2868  Dsc_2884  

_
シャリンバイも白い花を咲き継いでいたがそろそろ終盤かな。鉢植えの花茄子は赤くなった実が鮮やかだ。
Dsc_2875  Dsc_2871  

_
ホトトギスがようやく花を咲かせたが本来地面から茎がまっすぐ立ち上がって先端に花を付けるのだが、根の張りが浅いせいか茎がまっすぐ立ち上がらずおじぎをしてしまっている。花は赤紫に斑が入っていて好きな花の一つだ。
Dsc_2866  Dsc_2865  

_
一昨年市の文化祭の菊花展会場で購入した菊の花は昨年はあまりきれいに咲かなかったが今年はたくさん花が咲いた。水やりを控えめにしたのが良かったのかもしれない。白椿も先日からたくさん花を咲かせている。これから来年の5月頃まで断続的に咲き続ける。
Dsc_2860  Dsc_2864  

_
ナンテンとウメモドキが赤い実を付けた。ナンテンは葉も紅葉し始めたようだ。ナンテンは絵に描いたようだ。
Dsc_2877  Dsc_2880  

_
冬の花のサザンカはつぼみをたくさん付けているが、その内のいくつかは赤く色づき始めている。もうすぐサザンカの季節がやってくるが、一年が巡るのが速いと感じてしまう。アセビも枝の咲きに房状の花のつぼみが付き始めた。白い花が咲くのは3月頃になる。
Dsc_2890  Dsc_2883  

_
これからは紅葉の季節になるが紅葉は例年より遅れているようだ。白山も昨日初冠雪となったが平年と比べると半月ほど遅いようなので今年の冬は例年より遅れてやってくるのだろうか。


« 加入していた厚生年金基金の代行返上 | トップページ | 伊勢神宮参拝/2016 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月の庭の花:

« 加入していた厚生年金基金の代行返上 | トップページ | 伊勢神宮参拝/2016 »