無料ブログはココログ

« 妻のノートパソコンの買い換え | トップページ | 12月の木場潟/2016 »

2016年12月11日 (日)

灯油ストーブとエアコンの燃費比較

最近はガソリンと灯油がジリジリと値を上げている。ガソリンスタンドのメール会員なのでよくメールで価格改定の案内が来る。以前は上がったり下がったりだったが、最近は値上げの案内ばかりだ。産油国が減産で合意したりアメリカのトランプ景気で円安が進んでいるせいで国内の石油価格が上がっているようだ。

先日妻が灯油代とエアコンの電気代とどっちが安いのだろうかと言っていたので少し調べて見ることにした。感覚的にはエアコンの電気代の方がストーブの灯油代よりもずっと高いと思っていたがネットで調べると必ずしもそうではなさそうで、むしろエアコンの方が燃費的には優れているという記事もある。確かにエアコンの省エネ改善はすごくて最新機種は一昔前の機種の半分くらいの燃費性能になっているらしい。

そこで試しに自分の部屋をエアコンで暖房した場合と石油ファンヒータで暖房した場合の燃費を比較してみた。エアコンは数年前に設置したが冷房だけに使っていて、暖房は小型のファンヒータを使用している。部屋は木造で広さは6.5畳くらいだ。

現在の単価を 灯油 70円/リットル  電気代 22円/KWH  とすると

・石油ファンヒータの場合
これまでの使用実績から3.5リットルタンクの灯油を3日~8日で使うので
平均5日×8時間の使用とすると
使用量は0.09リットル/時間となり、金額では6.3円/時間となる。
   運転時の電力消費が80Wなので電気代は  1.8円/時間かかるので
   合計で8.1円/時間となる。
Dsc01674

_
・エアコンの場合は
   製品仕様より消費電力は 385W  ( 140W~1275W )なので
   運転時の電力使用料は  385W で計算すると   8.5円/時間 となる。
               500Wで計算すると    11.0円/時間  となる。
Dsc01675

_
ざっくりとした比較計算だが、エアコンの電気代とストーブの灯油代とはあまり変わらないようだ。真冬になったときエアコンの暖房で灯油ストーブ並みの暖かさになるかはやってみないと分からないが、今の気温くらいならエアコンの暖房でも十分使い物になりそうだ。

電気料金は短期間で大きな値上げはなさそうだが、灯油の価格は毎日変化しているので今シーズンはまだまだ上がるかもしれず、そうなると灯油ファンヒーターの燃費の方が高くなるかもしれない。また電力契約で夜間時間帯(22:00~8:00)は電力単価が約3分の1と割安なので夜間時間帯ならエアコンを使うのが有利なようだ。

« 妻のノートパソコンの買い換え | トップページ | 12月の木場潟/2016 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灯油ストーブとエアコンの燃費比較:

« 妻のノートパソコンの買い換え | トップページ | 12月の木場潟/2016 »