無料ブログはココログ

« 確定申告/2017 | トップページ | 3月の木場潟/2017 »

2017年3月 7日 (火)

庭の水はけ改善作業

雨や雪の日に車庫に出入りするときは、車庫の後ろ側の通路を通っている。車庫の前側から出るよりも距離が短いし車庫の屋根の下を通れるので雨の日は便利だ。この場所は元々は通路ではなく植え込みだったのを、数年前に人ひとり通れるように通路を付けたのだが、便利でよく利用するようになると、今度は妻が「幅が狭い」とか「足元がぬかるんで通りにくい」と苦情を言い出した。

一昨日は春のような陽気だったので、通路の幅を少し広げ、足元にコンクリー製の踏み石を置いて歩きやすくする作業をすることにした。通路幅をとるために通路に張り出していたドウダンツツジは外側の枝だけを残し太い幹を切断し、よく躓いていた植え込みの土盛りを削って後退させ通路の足元の幅も確保した。最後はコンクリート製の敷石大小2個を庭の飛び石の列に合流するように設置した。

ただこの場所は前庭の雨水や雪解け水を排水するルートにもなっているので、水がうまく流れるように水路と勾配とを付ける必要がある。建物の方に水が行かないように、また途中で水溜まりにならないように土を入れて勾配を付けて、水が低い方に流れるように、実際にジョウロで水を流して確認しながら作業をした。
Dsc02208  Dsc02206  

_
勾配付けは何とかうまくいったが最後の排水路部分が落ち葉などが詰まったりしてうまく水が流れない。どうしたものかと思案したが落ち葉で水路がふさがるのならパイプを通せばいいかなと思いホームセンターへ走ってφ25mm長さ1mのアルミパイプを買ってきて設置してみた。入口側の高さを決めて勾配を付け設置するとうまい具合に水が流れるようだ。パイプの入口と出口に落ち葉や虫が入らないように鉢底用のメッシュを当て、パイプを隠すように上から土を被せたら設置完了だ。

試しに水を流してみるとうまく排水するようだ。
Dsc02204  Dsc02205    

_
勾配を付けるための土を採取しようと別の場所の土を掘っていたらトノサマガエルが出てきた。まだ冬眠中なのか全然動かない。指で摘まんでみたらのそりのそりと動くが動作が緩慢だ。たまたまこの日は二十四節気の啓蟄でそろそろ冬眠していた虫やカエルが地上に出てくる頃とされているが、まだ外に出るには少し早いようだ。カエルを元に戻して土を上から被せてやった。
Dsc_1583

_
今日は春の陽気から一転して朝から雪が舞いうっすらと積雪もあり冬に逆戻りだ。
Dsc02213



« 確定申告/2017 | トップページ | 3月の木場潟/2017 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です

いつもなんでも上手なXXXさんです
経験から一言

パイプは太いほうがいい・・小さいと土でつまります
入口に鉢底ネット置くとこまめに掃除しないとつまりやすいです

様子を見てこまめに点検ですね~

畑やっていると、時々カエルを見つけますが、おなじようにそっと戻しています

当地もみぞれがあり、春はまだちょっと先になりました

uegahara さん こんばんは

上手ではないですがいろいろとこまめに動いています。

パイプを設置した場所はもともと落ち葉が溜まる所なので詰まるのは想定内です。

パイプの中で詰まると面倒なので入り口のネットで取り除く魂胆です。
鉢底ネットに掛かったゴミならすぐ掃除できますね。

土を掘っていてカエルが出てきたのにはちょっとビックリです。
カエルはかなり深いところで冬眠しているんですね。
今日も雪が降っていて寒いので埋め戻してやって正解だったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の水はけ改善作業:

« 確定申告/2017 | トップページ | 3月の木場潟/2017 »