無料ブログはココログ

« 砺波チューリップフェアを見てきた | トップページ | 小松市芦城公園の藤の花 »

2017年5月 4日 (木)

砺波チューリップフェア 番外編

砺波チャーリップフェアはその名の通りチューリップが中心でおびただしい数のチューリップが会場を彩っているが、チューリップ以外にもきれいな花や景色を見つけたので、前回のメイン編とは別に番外編をアップすることにした。

チューリップの花の色は中間色もあるが原色に近い鮮やかな色彩が視野の大半を占めてしまうと目が疲れてしまうが、そんな時に周囲の木立に目をやると新緑の色に目がホッとする。遠くには雪を頂いた山並みが見える。多分立山連峰の一部なのだろう。前回も載せた池の周囲も新緑にあふれている。
Dsc_3976  Dsc_3993  

_
会場の中央には川が流れているが水と新緑はほっとする景色の一つだ。川の流れを利用した五連水車もなかなか趣がある。
Dsc_4101  Dsc_4034  

_
新緑のケヤキなどに混じって所々にハナズオウが植えられていて赤紫色の花が新緑と青空によく映える。
Dsc_4103  Dsc_4104  

_
別の場所では芝桜が広い面積に植えられていた。広い場所一面に芝桜が咲いているとやっぱりインパクトがある。
Dsc_4031

_
会場の花壇には牡丹が植えられているところがあり、赤色と白色と薄いピンクの大輪の花を咲かせていた。牡丹の花は家の近くでもあまり咲いているところがないのでなかなか見ることができない。
Dsc_4114  Dsc_4111  

Dsc_4113

_
会場では植木の即売市も開かれていて、きれいなシャクナゲと牡丹の花の鉢植えが並べられていたので 写真を撮った。
Dsc_4095  Dsc_4092

_
主役のチューリップは色彩と面積で圧倒的な存在感があるが、脇役たちも場所は限定的だがいい仕事をしている。




« 砺波チューリップフェアを見てきた | トップページ | 小松市芦城公園の藤の花 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砺波チューリップフェア 番外編:

« 砺波チューリップフェアを見てきた | トップページ | 小松市芦城公園の藤の花 »