無料ブログはココログ

« 朝顔の定植 | トップページ | 今日はストロベリームーン »

2017年6月 7日 (水)

新幹線の建設工事

北陸新幹線は2年前に東京-金沢間が開通したが、金沢から福井県の敦賀市までは2022年の開業をめざしていて、車両基地のある白山市以南の県内では至る所で新幹線の建設工事が行われている。

新幹線のルートは国道8号線に並行しているため、国道を金沢市方面に走っても加賀市方面に走ってもいろんなところで同時進行している新幹線の建設現場に出くわす。

こちらは4月に撮った手取川を渡る橋の橋桁工事と前後の高架工事の写真。今はもっと工事が進んでいて橋桁などはコンクリート部分が完成しているところもある。
Dsc04636  Dsc04635  

_
私の住んでいる地元でも建設予定地では工事車両が入れるように田んぼの埋め立てや整地が行われていて、最近は帯状に続く予定地にはクレーンが林立していてそれぞれの工区で工事が進んでいるようだ。

木場潟へウォーキングに行くと、西側の周回路に沿ってずっと真横で工事が行われている。まだ工事区域を整地しているところもあるが、直径2mもありそうな鉄製の円筒形のものを地中に埋め込んでいたりしている。クレーン車などの重機がたくさん入って基礎工事を行っているようだ。いつも横目に見ながらウォーキングをしている。
Dsc_1709  Dsc_1711  

Dsc_1712  Dsc_1715  

_
木場潟公園の敷地内にある高圧線の鉄塔は高架を跨ぐことが出きるように建て替え工事が行われていた。川を渡ったり、水路や道路を跨いだり、高圧線をくぐったりといろいろしなければならないことが多い大工事だ。
Dsc_1754  Dsc_1756  

_
小松駅周辺の工事はこれからになるようだが市街地の工事も大変そうだ。立ち退き対象の施設の取り壊しなども一部始まっている。




« 朝顔の定植 | トップページ | 今日はストロベリームーン »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の建設工事:

« 朝顔の定植 | トップページ | 今日はストロベリームーン »