無料ブログはココログ

« ガラポンで商品券当たり | トップページ | 仏像彫刻/阿弥陀如来の彫刻-1 »

2017年8月19日 (土)

腹筋用の健康器具の異音修理

2年半ほど前に腹筋用にスマートワーダーコアという健康器具を購入した。最初しばらく使ったがその後1年ほどほとんど使っていなかったが、今年に入ってから運動不足が気になり始めてまた使い始めた。

ところが数か月使っていると運動中にキーキーという音がするようになった。腹筋運動中に背もたれの部分を背中で押すと音が出るが、背もたれ部分を手で押し付けても音は出ない。

音が出ている個所をピンポイントで特定できないので可動部分やバネが擦れ合うような部分に潤滑油をスプレーしてみたが音は止まらない。しばらくそのまま使っていたが、ネットで調べてみると、異音の発生に関する記事がいくつかヒットした。

購入先に返品交換を要求すればよいなどの意見もあったが、実際に修理をして直ったという記事があったので参考にした。異音の発生個所はやっぱり背もたれのヒンジの部分ということだった。でも外側の隙間から潤滑油を差してもうまく浸透していかないのでヒンジの部分を分解して潤滑油をさしたら直ったと書いてあった。分解の仕方も書いてあったので参考にした。

まず背もたれを引っ張っているバネを緩めてテンションがかからなくしてしまい、
Dsc05585  Dsc05586  

_
次にヒンジの部分の黄色のカバーと心棒のナットの黒いゴムキャップを外し、工具でヒンジの心棒を止めているナットを外して心棒を引き抜いた。

Dsc05589    Dsc05591

_
心棒を抜いたヒンジの穴の中と心棒に潤滑油のグリースをスプレイして、
Dsc05593  Dsc05594  

_
元通りに組み立て、バネにテンションをかけて試しに動かしてみたら全然音がしなくなった。ナットの締め付け加減も関係するみたいで、締め付けが強すぎても両側の支えの鉄板が締め付けられて摩擦音が出そうなので強く締めた後少し戻して緩めておいた。
Dsc05595_2  

_
音がするのは左側だけだったが念のため右側も分解してグリースを付けておいた。

修理前もヒンジの軸の部分には外側からグリースをスプレーしていたが、軸の中まではうまく浸透していなかったようだ。

« ガラポンで商品券当たり | トップページ | 仏像彫刻/阿弥陀如来の彫刻-1 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いちろさんは器用ですね〜。
自分がやったら、ネジなど外していくのはいいのですが
元に戻せなくなりそうです。
しっかり原因がわかって直せたのはすごいです。

はやぶささん こんにちは

音が気になりだして2か月ほどは我慢して使っていしましたが、
夜使うとキーキーギーギーとうるさいので、ネットの記事を参考に修理ししてみました。

分解しても元に戻せるか不安でしたがネット記事の分解手順が参考になりました。

やってみると外す部品はカバー2個と心棒とナットだけで、拍子抜けするほど簡単に直ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腹筋用の健康器具の異音修理:

« ガラポンで商品券当たり | トップページ | 仏像彫刻/阿弥陀如来の彫刻-1 »