無料ブログはココログ

« 単眼鏡を購入した | トップページ | お隣のキンモクセイは花盛り »

2017年9月27日 (水)

水彩教室35

今回は時節柄花も風景も夏の物ばかりだ。花は自宅の周辺に咲いていたものや道の駅へ出かけて買ってきたもので、風景画も木場潟の夏の景色ばかりだ。

最近は絵を描いていてもあまり上達したという実感がない。停滞期なのかもしれない。1年前と同じような絵を描いているような気がしてならない。習い始めの頃は毎回少しずつでもうまく描けるようになっているのが感じられて描いていても楽しかったのだが、最近はマンネリなのかもしれない。何かテーマを決めて取り組んだらいいのかもしれない。

水彩教室で描いた絵  2枚

オニユリは自宅の庭に咲いたもの。 トルコキキョウは道の駅で買ってきたもの。
Dsc05507             Dsc05770      

_

家で描いた花の絵  5枚

野イチゴは用水の土手の雑草の中で見つけた。赤い粒々が光沢があってきれいだった。ムクゲは夏の青空の強い日差しの下で力強く咲いていた。
Dsc05398              Dsc05510     

_
道端に咲いていたヒマワリと花瓶のヒマワリ。    
Dsc05512  Dsc06102

ブドウとトウガラシ。

Dsc05946   

_
夏の木場潟の風景  3枚
Dsc05775  Dsc05947

Dsc05140  

« 単眼鏡を購入した | トップページ | お隣のキンモクセイは花盛り »

趣味」カテゴリの記事

水彩画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
上達した実感がないとのことですが、十分にうまいと思います。
何か展示会とか大会に出展してみてはどうでしょうか。
賞をいただいたときのよろこびを得られるかもしれませんね。

はやぶささん こんばんは

そうですね。
昨年も地元や町内の作品展などに何回か出品してみたら
一度だけ入賞しました。

展示会とかに出品するのは励みになりますが、
独創性とかメッセージ性などがないと入賞しないみたいですね。
それに作品のサイズも大きいサイズが必要になったりします。

そこまで本腰を入れるか? というのもあります。

気の向くままに気楽にやって行くのが性に合っているのかもしれません。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水彩教室35:

« 単眼鏡を購入した | トップページ | お隣のキンモクセイは花盛り »