無料ブログはココログ

« 朝顔にエビガラスズメの幼虫 | トップページ | 秋祭り/2017 »

2017年9月 8日 (金)

プランタの秋ナス

プランタでの野菜栽培は8月後半になるとあまり実が生らなくなってしまった。キュウリは8月上旬までは花が咲いて実ができていたがお盆の頃に突然一気に枯れてしまった。原因はよく分らないがキュウリはだいたい通常でも8月上旬頃に枯れるので予定通りと言ってよい。

ミニトマトは当初から実の付きが良くなくて房状に実が付かず歯抜けのようになっている上に実自体も粒が小さい。枯れた枝などを整理して花の付かない古い枝を切ったら新しい枝に花が付き出したが、実が育って収穫できるまでにはまだ時間がかかりそうだ。

ナスは8月にはあまり実がつかなくなってしまったが、8月頃NHKテレビの趣味の園芸で秋ナスを収穫するための更新剪定で秋ナスを収穫するというのをやっていたので参考にした。夏に伸びすぎた枝を切り落として根切りをして液肥を与えるとよいと言っていた。

伸びすぎた枝は3分の1を残して切り詰め、シャベルを株元の少し離れたところ数か所に入れて根を切り、液肥と緩効性の化成肥料を与えた。どうなるかなとみていたら2週間ほどで葉が出始めて花も咲き出した。
Dsc_5128  

_
数日前に元気のよい色つやの良いナスが大きくなったので収穫した。8月の元気がない頃は実はなかなか大きくならず色つやも悪かったので、やっぱり更新剪定と肥料が効いたようだ。
Dsc_0033

_
ナスはまだ花も咲いているのでもうしばらく秋ナスとして収穫できそうだ。


« 朝顔にエビガラスズメの幼虫 | トップページ | 秋祭り/2017 »

プランタの野菜作り」カテゴリの記事

コメント

お~立派な再生ですね~

私も番組見てました

思い切って、切り詰めたほうがいいようですね
そちらは、大成功ですね

畑の茄子は、葉に虫がついているので、殺虫剤巻かねばならない
近くの、即売所では4個120円ぐらい、妻が「種が入ってないので、田舎に行ったら買ってきて」といいます

キュウリは、2回目のが枯れたので、今3回目の種をまいて、苗を作って貸農園に植えました

近くなら、余った苗差し上げられますね

ナスの剪定はうまくいったようです。
思い切って切り戻してよかったです。

キュウリは種から育てるんですか。収穫したキュウリから種を取るんですかね。
キュウリの苗はもう売っていないですね。

今年はトマトもあまりよくなかったみたいです。再生方法はあるんですかね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プランタの秋ナス:

« 朝顔にエビガラスズメの幼虫 | トップページ | 秋祭り/2017 »