無料ブログはココログ

« お隣のキンモクセイは花盛り | トップページ | 香り付き柔軟剤の迷惑 »

2017年10月 1日 (日)

ブルーベリーの植え替え

今年も6月の下旬に鉢植えのブルーベリーが色づいて60~70個くらい収穫したが実が小さかった。その時今年こそはブルーベリーの木を大きい植木鉢に植え替えしようと思ったが後回しになってしまっていた。

このブルベリーは20数年前に貰ったものだが、その時に植えた内径17センチの植木鉢に植えたまま20数年間植え替えもせずそのままになっていた。当然木は成長して太くなっているが枝を剪定していたので見た目は植木鉢の大きさに見合ったサイズに見える。でも鉢の中は根で一杯になっているはずだ。

内径25センチの植木鉢を用意して、土はどんな土がよいのか分からないがホームセンターで買ってきた花や野菜用の培養土に赤玉土を混ぜて使ってみることにした。新しい植木鉢は古いものの約1.5倍の内径になる。
Dsc_0069

_
次にブルーベリーの株を植木鉢から抜いてみたが、案の定根がすごいことになっている。抜いた根の部分は植木鉢の形のままギッシリと根が詰まっていて、フェルトの大きな塊のようになっている。少しほぐさなければならないが、トントンと叩いてもほぐれる様子がない。どこから手を付けてよいか分からない状態だ。しょうがないのでフェルト状の根をハサミで少しずつ縦に切りながらほぐしていったが、最後は水道水で土を洗い流して絡まっている根をほぐした。
Dsc_0071  Dsc_0072  

_
根の土を洗い流して絡まった根を整理した状態。
Dsc_0074

_
準備しておいた新しい植木鉢に植え付け、根元に土が入るようにたっぷりと水をやった。ネットで調べてみても秋口に植え替えるのがよいようだし、植え替えの際には古い根を取り除くと書いてあった。普通は植え替えの場合、根鉢は崩さない方がよいと言われているが、今回は20年ぶりの植え替えなので根の土を全部洗い流して絡んだ根を整理する荒療治をしたが何とか活着してほしいものだ。
Dsc_0076

_
来年は今年よりも大きなブルーベリーの実がたくさん生ることを期待しよう。

« お隣のキンモクセイは花盛り | トップページ | 香り付き柔軟剤の迷惑 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

小さい鉢でもたくさん成るんですね~

家は、庭に地植えしています。木は大きいですが、たくさん成らない・・新芽が少ない
大きさは、売っているぐらいはあります
毎年、鳥に食べられるので、今年はネット掛けました

ブルーベリー狩りができる農園では、大きな鉢に植えてありますね

植え替えで、来年は大きいのがなるのといいですね

今年は実は小粒ですがたくさん生りました。。
少ない時は10粒くらいという年もありましたので多い方です。

ブルベリーは枝が古くなると実が生らなくなるらしいので、
古い枝を剪定して若い枝に更新していく事が大切なようです。

今回の植え替えで新しい根が伸びるスペースが出来たので、
新しい根と枝が伸びて来年は大きな実がたくさん生るといいのですが。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーの植え替え:

« お隣のキンモクセイは花盛り | トップページ | 香り付き柔軟剤の迷惑 »