無料ブログはココログ

« 白山初冠雪/2017 | トップページ | 市の文化祭/菊花展 »

2017年11月 1日 (水)

ホトトギス/2017

シュウメイギクの花が散ったらホトトギスが咲き出した。
ホトトギスと言っても鳥ではなく植物の名前なのだが、名前の由来はやっぱり鳥のホトトギスに行きつく。ホトトギスの花の斑点模様が本家の鳥の胸の模様に似ていることからこの名前が付いたようだ。

日本原産の植物のようで日本に広く自生しているそうだ。我が家のホトトギスは20年ほど前に知人からもらったもので鉢植えにしてある。地面から花茎がすっと伸びて花びらに赤紫の斑点のある格調の高い花が咲く。でも我が家のホトトギスは根の張り方が浅いのか茎や花の重みで茎がお辞儀をしてしまい根が土から飛び出してしまっている。時々茎を土に深く埋め直したり土をかけたりして何とか茎がまっすぐ立っている。
Dsc_5431  Dsc_5417

Dsc_5428  Dsc_5424  

Dsc_5418  Dsc_5426

_
ツワブキ、白椿、シュウメイギク、ホトトギスと順番に咲いてくるとそろそろ季節は晩秋になってくる。

« 白山初冠雪/2017 | トップページ | 市の文化祭/菊花展 »

庭いじり」カテゴリの記事

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス/2017:

« 白山初冠雪/2017 | トップページ | 市の文化祭/菊花展 »