無料ブログはココログ

« 新幹線工事 | トップページ | 正月用品の準備 »

2017年12月23日 (土)

水彩教室37

教室で描くためのモチーフはなるべく自分で持って行っていくようにしている。生徒さんによっては自分で用意せず先生が準備したものを描く人や、他の生徒さんが持ってきたものを描く人もいる。私は自宅の庭に咲いている花を持っていくことが多いが花のないときは店で買って持っていくこともあり、自分で持って行ったものと先生が準備してきたものを組み合わせて描くこともよくある。

水彩教室で描いた絵 3枚

1枚目は自宅にあったシュウメイギクとツワブキとノムラカエデに先生の持ってきたウィスキーのボトルを組み合わせて描いてみた。2枚目は郵便局でもらったシクラメンの鉢植えを描いた。3枚目は持参した庭の白椿と洋ナシと柿を組み合わせて描いた。
Dsc06890            Dsc07005

Dsc06933        

_  
他の生徒さんのモチーフを写真に撮って自宅で描いた絵 4枚
1枚目は先生やほかの生徒さんが持ってきたアケビやブドウとお酒や整髪剤の瓶を組み合わせて描いた。2枚目は持って行ったザクロを教室でも描いたが同じザクロを自宅でももう一度描いてみた。3枚目と4枚目はほかの生徒さんが持ってきた柿とハスの実?を描いた。
Dsc06296  Dsc06383  

Dsc06384  Dsc06936  

_
風景画 3枚
1枚目は私鉄の古い駅舎 なんとなく懐かしい雰囲気がある。2枚目は白山比咩神社の表参道。長い階段を上る参道は神域であることを感じる。3枚目は紅葉の小松市の荒俣峡と和食店の建物 
Dsc06889  Dsc06888  

Dsc07008

« 新幹線工事 | トップページ | 正月用品の準備 »

趣味」カテゴリの記事

水彩画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水彩教室37:

« 新幹線工事 | トップページ | 正月用品の準備 »