無料ブログはココログ

« 除雪作業 | トップページ | 水彩教室37 »

2017年12月20日 (水)

新幹線工事

北陸新幹線の金沢から敦賀までが2022年の開業予定ということで、延伸工事が金沢以南のいたるところで行われている。新幹線のルートが国道8号線に沿っているので、車で出かけて国道を走ると行く先々で新幹線の工事現場に遭遇する。半年ほど前にもブログの記事にしたが、その頃と比べて見ると少しずつ工事が進んでいることが分かる。

以前はまだ杭を打ち込む基礎工事をしている場所が多かったが、今は足場が組みあげられてコンクリートの橋桁を建てる工事が行われている。早いところでは足場が撤去されてコンクリートの柱が姿を現している。基礎工事が終わって高さのある足場が立ち上がってくると、田んぼの真ん中に突然ビル群が出現したようで見慣れた田園風景が一変する。こんな工事がいたるところで行われているので改めてすごい工事をしているんだなと思う。
Dsc06987  Dsc03664  

_
白山を背景に工事が行われている。
Dsc06982

_
木場潟の水が流れ出る前川の橋脚工事はウォーキングコースの真横で行われていて、工事の説明看板が立てられていてどんな工事を行っているかの説明がされている。川の真ん中に橋脚を立てる基礎工事のためにニューマチックケーソン工法が採用されているとのことだ。説明書きを読むと原理は理解できるが、中で作業する人の安全は大丈夫なのか心配になる。
Dsc_0200  

Dsc_0201  Dsc_0199    

_
建設工事も毎日見ていると進んでいるように見えないが、数か月単位で比べてみると少しずつ前進しているようだ。小松駅の周辺の建設予定地の市街地でも建物の立ち退きや取り壊しが進んでいる。もう数年もするとかなり様変わりするのだろうな。





« 除雪作業 | トップページ | 水彩教室37 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線工事:

« 除雪作業 | トップページ | 水彩教室37 »