無料ブログはココログ

« 朝顔にエビガラスズメの幼虫 | トップページ | コスモス畑 »

2018年8月20日 (月)

アゲハ蝶を撮った

お盆明けに大雨が降った後は日中の気温も少し下がりしのぎやすくなってきたので、午後一番に木場潟ウォーキングに出かけた。気温が下がったと言ってもさすがにウォーキングしている人は少なくて、熱中症が心配なか高齢者はほとんどいなかった。ウォーキングしている人よりもランニングをしている人の方が多いみたいだ。本格的に競技スポーツをしている人が練習としてジョギングやランニングをしているような感じだった。

ウォーキング途中の暑さが心配だったが、実際に歩いてみると薄曇りで日差しはそれほど強烈ではないし、湖面を渡る風は水面で温度が下がっているのか汗を飛ばしてくれて気持ちがよい。

周回路を歩いているとトンボがよく飛んでいるが、カメラで狙ってみても素早く動くのでなかなか写すことができなかった。写真は何とか撮れた赤トンボだがややピンボケだ。

Dsc006851

_
南園地あたりまで来たらチョウが飛んでいるのを見つけた。土手に咲いている西洋タンポポの間を飛びながら花の蜜を吸っているようだ。黄色と黒の模様がハッキリしたアゲハ蝶でなかなかきれいだ。一生懸命蜜を吸っているのか近づいてもそれほど逃げないし、狭い範囲を飛び交っているのでカメラを出して狙ってみた。

トンボほど素早く飛んでいるわけではないが、ヒラヒラとあっちこっち動き回るのでデジカメではなかなかピントが合わないし、ピントが合っても羽根を閉じていたりして、なかなかきれいに撮れなかったが、カメラの設定を連写モードに変えたら何とか羽根を広げた写真が撮れた。
Dsc00660  Dsc00662  

Dsc00674  Dsc00671
 

_
トンボやチョウも本当に暑い時は活動が低下していたのだろうが、少し気温が下がったので活動を始めたのかもしれない。

« 朝顔にエビガラスズメの幼虫 | トップページ | コスモス畑 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アゲハ蝶を撮った:

« 朝顔にエビガラスズメの幼虫 | トップページ | コスモス畑 »