無料ブログはココログ

« 庭の芙蓉が咲き始めた | トップページ | 大雨の秋祭り »

2018年9月 8日 (土)

水彩教室40

水彩教室に通い出してもう4年近く経つ。当初は2年ほど続けばと思っていたが、倍近くになっていて、今はなんとなく惰性で通っているようなところもある。教室で描く花や静物の絵もそれなりに描けるようになったと思うが、どうしても見えたとおり写実的に描いてしまう。時々絵画展などを見に行っても、結構芸術的に作り込んだ作品を見ることが多いが自分にはとてもかけそうにない作品が多い。やっぱり感性とかセンスとかは人それぞれで人のまねをしてみてもだめなのかもしれない。

今回も背景や構図などいろいろ工夫してみたが、いつもと同じような絵になってしまった。

水彩教室で描いた絵 5枚
(左)ホタルブクロとヒマワリ              (右)ナデシコとシラン
Dsc00207        Dsc09952    

_

(左)アジサイ                            (右)グラジオラス
Dsc00462     Dsc00470
_
ズッキーニとキャベツとゴーヤ
Dsc00466

_
自宅で描いた花の絵  3枚

(左)ハナショウブ        (右)シャクヤク
Dsc00208  Dsc09953  

カンナ
Dsc00464   

_

木場潟の夏の風景画  2枚
Dsc09957  Dsc09955

« 庭の芙蓉が咲き始めた | トップページ | 大雨の秋祭り »

水彩画」カテゴリの記事

コメント

すばらしいですね!
生徒さんじゃなく、先生と言っても通じるのでは?
木場潟の写真、いいなぁ~
プロの画家の方が書いたみたいです。

いちろさんは、何でもできて、本当にすごい人ですね!

ゆうさん こんばんは

お褒め頂いてありがとうございます。
すごいと言われるとちょっと気恥ずかしくなります。

教室では毎回花や静物の絵を描いていますが、
どちらかというと風景画の方が好きですので、よく木場潟の風景画を描いています。
ウォーキングの途中にスケッチしたり、写真に撮って家で描いたりしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水彩教室40:

« 庭の芙蓉が咲き始めた | トップページ | 大雨の秋祭り »