無料ブログはココログ

« 山茶花が咲き出した | トップページ | 平地も紅葉真っただ中 »

2018年11月15日 (木)

桜の木の植樹/木場潟

先月から今月にかけて木場潟ウォーキングに出かけると、いたるところで桜の木の植樹工事をしているのに出くわすようになった。これまでも一週6.4Kmの周回路沿いにはたくさんの桜の木が植えられていて春にはたくさんの花を咲かせているが、密度が濃く植えられているところとほとんど桜の木のないところがあった。
_
今回の植樹は周回路沿いの桜の木の疎らな所15箇所くらいに一箇所当たり20~30本くらいが植えられている。当然いくつもの専門の造園業者さんが入って、それぞれの請け負ったエリアの植樹工事を行っている。
Dsc01233  Dsc01234  

Dsc01235  Dsc01236
_  

ネットで調べて見たら、2023年の新幹線開業を見据えた「木場潟公園桜回廊事業」ということで、370本の桜を植えるため一般から寄付金が募集されていたようだ。こんな情報は全然知らなかった。木場潟公園はよく利用しているので一本分くらいは寄付したかったが、もう締め切られてしまったようだ。ウォーキングに出かけても管理棟などにはあまり出入りしないので掲示物なども見落としていたのかもしれない。

既存の桜並木は中央園地周辺と中央園地から北園地にかけての千本桜園に密度濃く植えられているが、今回は潟の西側の周回路沿い全域と東側の一部に植えられたようだ。樹高3mくらいの成木なので来年の春にはもう花が咲き出すだろう。周回路全体が桜回廊になるのは楽しみだ。

« 山茶花が咲き出した | トップページ | 平地も紅葉真っただ中 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の木の植樹/木場潟:

« 山茶花が咲き出した | トップページ | 平地も紅葉真っただ中 »