無料ブログはココログ

« ミラーレス一眼カメラを買ってしまった | トップページ | 冬タイヤ交換/2018 »

2018年12月 2日 (日)

虹のち夕焼け/木場潟

例年ならそろそろみぞれが降ったり雪雷(鰤起こし)が鳴ったりと荒れる天気が多い時期だが今年は例年よりも穏やかな日が多いようだ。去年の今頃白山はもう真っ白になっていたはずだが、今年は頂上付近が白くなっている程度でまだ雪山にはなっていない。
Pb270090

_
それでも北陸の冬は天気がくるくると変化することが多く、晴れていると思ったら雲が突然出てきて真っ暗になり雨が降りだしたりするので、弁当を忘れても傘を忘れるなと言われているくらいだ。

先日木場潟へウォーキングに出かけた時も、家を出る1時間ほど前から晴れたり曇ったり降ったりと目まぐるしく天候が変わるので出発するかどうか迷ったが、日差しが出てきたので家を出発したが木場潟へ着いた頃には雨が降り出した。小雨なので傘を差せば大丈夫だろうと折り畳み傘を持って歩き始めた。

大きな黒い雲が次々と通過していくので空の様子もドラマチックに変化していく。黒い雲の下では太陽が隠れて薄暗くなり雨が降るが、通り過ぎるとまた日差しが戻ってくる。雨が移動した先では太陽光を受けて虹が出来ていて、二重の虹が木場潟を跨ぐようにかかっていた。
Pb300302  Pb300311  

_

雨が降らなくなったら、まだ午後3時半頃で夕方でもないのに今度は西の空が夕焼けになっていた。日没まではまだ1時間以上あるのに雨雲の影響かもしれない。
Pb300355  Pb300345  

_
周回路を一周して北園地に戻ってくると十月桜がたくさん咲いていた。咲き始めて2か月たつが穏やかな天候の間はまだまだ咲き続けそうだ。

Pb300370  Pb300368  

« ミラーレス一眼カメラを買ってしまった | トップページ | 冬タイヤ交換/2018 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹のち夕焼け/木場潟:

« ミラーレス一眼カメラを買ってしまった | トップページ | 冬タイヤ交換/2018 »