無料ブログはココログ

« 水彩教室42 | トップページ | 山茶花の季節 »

2018年12月14日 (金)

白山もそろそろ雪化粧

今年は暖冬気味で穏やかな日が続いていたが、今週は上空の寒気が南下してきたこともあり、東北や北海道での積雪のニュースが流れていた。
県内の平地ではみぞれがチラついたり雪雷が鳴ることはあっても本格的な雪はまだだが、山の方はかなり白くなり始めた。白山の頂上部はもう真っ白になっているようだ。

家の近くの眺望ポイントからの白山の姿
家から1Kmくらい離れた田んぼの真ん中の農道には、近い建物などがなくて180度見渡せる場所がある。この白山の形が一番見慣れた白山だ。写真は45度くらいのパノラマ写真。
_4_2

_
こちらは小松市の梯川の堤防上からの白山
Pc100063

_

木場潟からの白山。雲に隠れていたが頂上付近が姿を見せた。
Pc100058_2

_
この時期は曇り空の日が多く白山の全景が見られることはなかなかない。それでも曇っているのに白山が見渡せることがたまにある。


« 水彩教室42 | トップページ | 山茶花の季節 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白山もそろそろ雪化粧:

« 水彩教室42 | トップページ | 山茶花の季節 »