無料ブログはココログ

« ハナモモと山茱萸(サンシュユ) | トップページ | 木場潟の桜/2019 »

2019年4月 6日 (土)

草むらの春の草花/2019

春は梅や桜やハナモモなど、次々と木全体に華やかな花を咲かせるので目を奪われているが、足元を見ると木性の花々ほどハデさはないが、草むらの中で野の草花たちもしっかりと春を感じて花を咲かせている。

紫色のヒヤシンスは園芸種のヒヤシンスが野生化して勝手に増えたものかもしれないが花数は少ない。ヒヤシンスは耐寒性があって球根で冬を越してはるに花が咲く。ヒメリュウキンカも雑草のようなもので草むらで咲いている。
Dsc01999  Dsc02003  

_

ムスカリも元々園芸種だったものが野生化したものかもしれない。ツクシも顔を出している。ツクシは姿かたちはかわいいが、成長するとスギナになり根を深く張って繁殖する厄介な雑草だ。それでも草むらでツクシを見つけると嬉しくなる。
P3281144  P3281139  

_

ハナニラの花もきれいだが、これもどんどんと増えるので地植えすると大変だ。ツルニチニチソウも雑草だがきれいな紫色の花を咲かせている。

Dsc02168  P3281136

_

水仙はいろんな種類のものが今咲いている。球根なので空き地でも毎年きちんと咲き始める。花の色も鮮やかな黄色や白色をしていて花も大きめで固まって咲いているので存在感はある。
P3281145  P4061282  

Dsc02170

 

 

 

 

« ハナモモと山茱萸(サンシュユ) | トップページ | 木場潟の桜/2019 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナモモと山茱萸(サンシュユ) | トップページ | 木場潟の桜/2019 »